自律神経と睡眠の関係は?酸素カプセルは睡眠にいい!

激務,疲労

私たちの身体は自律神経によってコントロールされています。

その自律神経に大きな影響を与えるのが、睡眠なのです。

今日は自律神経と睡眠についてお話します。

自律神経というのは、みなさん一度は聞いたことがあると思いますが、主に交感神経と副交感神経から成り立っています。

人は昼間に交感神経が優位になり、夜になると副交感神経が優位になってきます。

交感神経が優位になると、活動的な状態で副交感神経が優位になっているときは、リラックスしている状態です。

この、交感神経と副交感神経のバランスを崩れてしまうと、内臓機能が低下してしまい、心と身体に不調が出やすく、イライラしたり、病気にかかりやすくなります。

 

自律神経と睡眠の関係は?

 

自律神経のバランスを整えるのに重要なのが、睡眠なのです(*^^*)

質の良い睡眠がしっかりとれている人は、自律神経のバランスが整った 状態を維持しやすいのです。

つまり、身体と脳を休める睡眠は、私たちが健康な生活を送るのに最も大切なことなのです。

成人に必要な睡眠時間は、7時間半とされていますが、長さだけでなく、睡眠の質が大きく影響します。

しかし、学校の勉強やテスト、仕事の関係で忙しく十分な睡眠が取れていない人が多いと思います。

そして、寝る直前まで、食事をしたり、スマートフォンを操作したりしていて、交感神経が優位になり、眠りにつきにくくなっている人が多いです。

質の良い睡眠を取るには、やはり、寝るための環境を意識し、リラックスしなければいけません。

 

自律神経を整えるためには?

食事をして消化器官が働いていると、脳や神経が休むことができないため、食事は寝る2~3時間前にとり、お風呂は寝る1時間前に入ることで人は体温が下がると眠くなります。

もちろんパソコンやスマートフォンは寝る直前は見ないようにして、メールやラインは翌朝にしましょう(>_<)

小さなことですが、少しずつ変えていき、質の良い睡眠を取るように心がけましょう。

整体院トトノエルには、大切な睡眠を助けてくれる酸素カプセルがあります。

もし、ご興味があれば皆さんも質の良い睡眠を取るために、一度試してみてください。

関連記事

  1. DNA

    DNA検査とは?自分の身体を知る1回だけの検査

  2. 睡眠

    酸素カプセルの効果とは?疲労やケガの早期回復へ

  3. ストレス

    ストレスは身体に悪いことだった!ストレス解消メニュー

  4. 肩,痛み

    四十肩・五十肩はなぜ起こる?四十肩・五十肩の謎とは?

  5. インナーマッスルとは?EMSトレーニングで鍛えよう!

  6. 寝ても疲れが取れない!疲れの原因と睡眠の質を上げる3つの方法…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA