もしも交通事故にあってしまったら?

The following two tabs change content below.

井手 恒太

やましろ接骨院みずほ台院院長株式会社ビグス
やましろ接骨院みずほ台院院長 患者さんと共に治し、施術を必要となくす体へ 整形外科勤務、デイサービス併設の接骨院での経験を経て、やましろ接骨院みずほ台院の院長に。 骨折、脱臼など手術の可能性がある重傷なケガも対応でき、寝違いやぎっくり腰も早期改善し、再発の予防まで。 肩こりや、いろんな治療院を転々とされる腰痛の悩みまでしっかりと解決させていただきます。 野球肘の活動も行っており、地域の少年野球や学校へ出向き、野球肘を撲滅する活動も行っています。 RIZINに出るプロ格闘家も施術しており、アスリートのケアまでお任せください!!

交通事故に遭遇することは誰にとってもショックな出来事ですが、冷静に対処することが重要です。ここでは、事故後の具体的な対応手順や、接骨院から整形外科への流れについて詳しく説明します。

1. 安全確保と負傷者の救護

事故が発生したら、まず車を安全な場所に移動し、エンジンを切りましょう。車を動かせない場合はハザードランプや三角停止板を使用して周囲に停車車両があることを知らせます​ 。

負傷者がいる場合は、速やかに救急車を呼び、到着までの間に可能な限りの応急処置を行います。例えば、ガーゼやハンカチで止血する、意識がない場合は人工呼吸や心臓マッサージを行うなどです​ 。

2. 警察への連絡

事故後は速やかに警察に通報する必要があります。警察に報告しないと「報告義務違反」として罰金や懲役刑が科せられることがあります​ ​。警察への報告が完了すると「交通事故証明書」が発行され、これが保険請求に必要になります​ ​。

3. 事故現場の情報収集

事故の詳細を記録するために、事故現場の写真やビデオを撮影し、相手の情報を集めます。相手の名前、住所、連絡先、自賠責保険や任意保険の情報、車のナンバーなどを確認しましょう。これらの情報は示談交渉や保険請求に役立ちます​ ​。

4. 保険会社への連絡

次に、自身の加入する保険会社や代理店に連絡します。保険会社には事故の詳細を伝え、今後の対応について相談しましょう。保険を利用するかどうかは後で決めても等級は下がらないため、まずは連絡を取ることが重要です​ 。

ドライブレコーダー

接骨院から整形外科への流れ

事故後の治療は早期に開始することが重要です。まずは接骨院で初期の診断と応急処置を受けることができます。接骨院では、骨折や捻挫、打撲などの外傷に対する施術が行われます。


接骨院での治療

接骨院では主に以下のような治療が行われます。

  • 物理療法:電気治療や温熱療法、冷却療法などを使用して痛みを和らげ、炎症を抑えます。
  • 手技療法:柔道整復師による手技で、関節や筋肉の動きを改善し、痛みを軽減します。
  • リハビリテーション:筋力を回復させ、可動域を広げるためのリハビリが行われます。

紹介状の作成と整形外科での診断

接骨院で初期治療を受けた後、さらなる精密検査や専門的な治療が必要な場合、接骨院の柔道整復師が整形外科への紹介状を作成します。この紹介状を持参して整形外科を受診することで、スムーズに診療を受けることができます。整形外科では、以下のような診断と治療が行われます。

  • 画像診断:X線、MRI、CTスキャンなどを使用して、骨や関節、筋肉の状態を詳しく調べます。
  • 外科的治療:必要に応じて手術を行い、骨折や脱臼などの修復を行います。
  • 薬物療法:痛みや炎症を抑えるための薬が処方されます。

まとめ

交通事故に遭った場合は、冷静に対処することが求められます。まずは安全を確保し、負傷者の救護を行い、警察と保険会社に連絡します。接骨院で初期治療を受け、必要に応じて整形外科での精密検査や治療を受けることが重要です。接骨院の柔道整復師が整形外科への紹介状を作成することで、スムーズな治療の流れが確保されます。これにより、早期回復と適切な補償を得ることができます。

交通事故

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

webでお問い合わせ LINEで栄和本院へお問い合わせ LINEでみずほ台院へお問い合わせ

関連記事

  1. 頭痛とヘッドスパ:その効果と科学的背景

  2. 元気,子ども

    子供のケガを接骨院で治療すると良いのはどんな時?

  3. 夏休みは子供との交通事故に注意‼︎

  4. 交通事故が起きた時について。むちうちになってしまったときの対…

  5. 突然の交通事故。その後の適切な対応方法とむちうちなどの首の痛…

  6. 肩こりについての正しい理解と解決法