子供の運動不足解消!

コロナウイルスの影響で全国的に学校が休校となり家の中で過ごすことが多くなってしまっている学生が多いのではないでしょうか?

文部省では症状がなければ外に行くことは構わないと回答しているようですね。

そこで起こっている問題はお気づきでしょうか?

普段公園で遊ばない上級生がたくさんいて、小さい子たちが公園で安全に遊ぶことが出来ていないことを。

我が家のサッカーをしている次男(7歳)は短時間しかできない外での自主トレでは満足できず家の中でも自主トレを始めました。

ボールタッチやパス、トラップの練習を家の中でもしています。

どうせやるならと私が次男に提案したのがトランポリンの上でやったら!?です。

今では楽しいのかやり始めたら止まらず、2時間弱もやっています。

 

そもそも、トランポリンを購入したきっかけはどうしても転ぶことが多かった次男のためでした。

毎日のように単純に飛ばせていたら今では体幹が鍛えられ転ばなくなっています

学校が休みでチームの練習がない今、スポーツをやっている子たちに取って何が大切か、2つあります。

 

1つは各競技の道具に工夫して触れることだと思います。

体幹トレーニングをしている人もいるでしょう。

単純にランニングをしている人もいるでしょう。

それが悪いことだとはいいません。

サッカーであればサッカーボールを

野球であればボール、バット、グローブ

バスケ、バレーもボール

道具に触れる機会をぜひ作ってあげて欲しいです。

もう1つはお父さんが子供の練習に付き合ってあげましょう。

お母さんが褒めてあげましょう

その時、決してやってはいけないことがあります。

それは、アドバイスです。

一緒に楽しくやってあげることが大切だと思います。

 

工夫のしかたとして、トランポリンはオススメです。

体幹が鍛えられ、バランスが良くなり怪我のリスクも抑えることが出来ます。

何よりも楽しくできます。

 

トランポリンを使用しての内容が気になる方は

http://www.instagram.com/tezuka0512

を見てみてください。

なかなか、身体を動かすことが減っている子たちで困っている方はぜひ参考にしてほしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. セーバー病とは?子どもがなりやすいセーバー病についてご紹介!…

  2. 子ども

    子どもに多いケガを防ごう!ケガの原因と予防法を伝授

  3. どうやったら足早くなる?

  4. スポーツチーム選び!

  5. 子ども

    子供の元気を取り戻すのは?姿勢・運動不足・睡眠が大切な理由と…

  6. 腰痛

    成長期にスポーツに打ち込むのは腰椎分離症に注意?病気のメカニ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA