雨の日に体調が悪くなるのはなぜ?自律神経のトラブルだった!

雨,女性

雨の日になぜか体調が悪くなって困った経験はありませんか?
雨の日の体調不良の経験が何度かあれば、たまたま雨や台風の日に体調が悪くなったわけではないかもしれません。
雨の日の体調不良は、自律神経が気圧の変化に影響を受けて起きている場合があります。
自律神経は、雨の日の気圧からどのような影響を受けて体調が悪くなるのでしょうか。
今回は、雨の日の気圧による自律神経・体調への影響とやましろ整体院トトノエルの患者様にお伝えしている対策をご紹介します。
普段からしっかりケアをして、気圧の変化で体調を崩さないように備えましょう。

雨の日の体調不良は、気圧の変化が原因だった

てるてる坊主

雨の日は、いつもと違い体がだるいなど体調の変化を感じた経験はありませんか?
人によって自覚症状はさまざまですが、雨の日は、下記のような不調を感じる方が多いのです。

・体がだるい
・頭痛がする
・昔ケガをしたところが痛む
・関節が痛い

普段、私たちは朝起きたときに交感神経が優位な状態になります。
交感神経が優位な状態とは、私たちの体調は元気に活動をする準備が整っている状態です。
夕方から夜にかけて、特に寝るときや入浴などリラックスしているときは、副交感神経が優位な状態になります。

しかし、雨の日は低気圧の影響で副交感神経が優位な状態になります。
朝から夕方までは、交感神経が優位でなければならないはずですよね。
しかし、雨の日は朝から副交感神経が優位になったら体調はどうでしょうか。
雨の日の気圧が影響して、元気に活動する時間に体調が副交感神経優位のリラックスモードになっています。
体が休もうとしているので、雨の日は体にだるさを感じる方が多いのです。

また、雨の日で気圧が低くなると血管など体の細胞がふくらみます。
気圧の影響で体がむくんだり、頭痛が起きたりするのです。

雨の日の体調不良が起こりやすい時期

アジサイ

雨の日といえば、梅雨の時期を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
梅雨の時期は、ゴールデンウイーク明けの五月病がありますよね。
長期連休のあとは、学校や仕事へのモチベーションが落ちている場合が多いのですが、必ずしも五月病のせいだけではないかもしれません。
先程お伝えした通り、雨の日は気圧が低くなり副交感神経が優位になります。
梅雨の時期は、雨の日が続くので気圧変化によるだるさなどの体調不良を多く感じるのです。

雨の日の気圧変化による体調不良に気をつけるべきなのは、梅雨だけではありません。
雨や風が強い台風のときも注意が必要です。
台風は、梅雨のように何週間も続くものではありません。
しかし、気圧の移動スピードが問題なのです。

雨の日の体調不良は、気圧の変化によるものだとお伝えしました。
台風は、通常の雨の日よりも気圧の変化が早く・大きく変わるので、体調への影響も大きいのです。

酸素カプセルで雨の日が楽になる?

酸素カプセル,みずほ台院,やましろ整体院トトノエル

雨の日の体調不良を防ぐために、雨をやませたり、気圧の変化をとめたりはできません。
雨の日の気圧による体調不良を軽減させるためのケアをしましょう。

雨の日に体調が悪くなるのは、気圧の変化で自律神経が乱れるからとお伝えしました。
気圧の変化による体調不良を防ぐには、普段から自律神経のバランスを安定させる必要があるのです。
自律神経は、気圧の変化以外にも疲労・ストレス・睡眠不足などさまざまな原因でバランスが乱れます。
普段から自律神経が乱れている方は、雨による気圧の変化の影響を受けやすいのです。

酸素カプセルは、1時間の利用で約5時間の睡眠に匹敵すると言われています。
普段から酸素カプセルを利用すると、自律神経が乱れる原因となる疲労や睡眠不足を解消できるのです。
また、イライラや不安により交感神経が優位になっている状態を落ち着けてくれます。
体調を整えるために雨の日に酸素カプセルを利用するのではなく、週2回など定期的な利用がオススメです。

普段から気をつけよう!雨の日の体調不良予防法

朝日

体調不良を予防するために酸素カプセルで自律神経を整えるのが一番オススメです。
しかし、酸素カプセルが近くにない方もいますよね。
酸素カプセルに入れない方は、体調を整える簡単なセルフケア方法をお伝えするので試してみてください。

①日光を浴びる
朝~夕方までは、交感神経が優位になっている状態が正常です。
朝起きたら日光を浴びて、体にスイッチを入れましょう。
日を浴びないと、夜の副交感神経が優位なリラックスモードからなかなか抜けられません。

②ゆっくり入浴する
毎日お風呂に入れていますか?
最近では、シャワーだけで済ませている方も多いのではないでしょうか。
お風呂は副交感神経を優位にして、体をリラックスさせる効果があります。
寝る前に副交感神経を優位な状態にすると、質のいい睡眠が取れて体調を整えられます。
質のいい睡眠は、疲労回復やストレス解消にとても有効なので自律神経や体調を整えるには欠かせません。

お時間があるときは、37~40度のお湯に20分ほど浸かってみてください。
お湯が熱すぎる場合は、交感神経が優位になりリラックスできなくなります。
ぬるめのお湯で、ゆっくりと体を芯から温めて体調を整えましょう。

まとめ

いかがでしたか?
雨の日に体調が悪くなるのは、気圧の変化による自律神経の乱れだったのです。
雨の日も体調を崩さず元気に過ごせるように、普段から疲労やストレスなど自律神経の乱れの原因を解消しましょう。
お近くに酸素カプセルを置いているお店がある方は、ぜひ利用してみてくださいね。
今回ご紹介したセルフケア方法だけでなく、音楽やアロマなど自分に合ったリラックス方法を探してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. エアコン

    夏こそ冷え性に気を付けよう!女性に多いクーラー冷え性

  2. 水分補給,子ども

    夏バテに耐えるための対策水分の効果的な摂り方・飲料とは?

  3. 梅雨,アジサイ

    梅雨は体調に気を付けて!酸素カプセルで健康に

  4. 食欲,女性

    夏バテによる食欲低下・体調不良対策!アミノ酸で栄養摂取

  5. 鼻炎

    つらいと感じる鼻炎。鍼治療で鼻炎は改善できる?

  6. 真夏,日焼け

    日焼けのダメージをいち早く修復!酸素カプセルで肌再生するには…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. アバター
    • さちこ
    • 2019年 5月 15日

    酸素カプセルは中学生の子でも入れるのでしょうか?

    • やましろ整体院トトノエル
      • やましろ整体院トトノエル
      • 2019年 5月 16日

      さちこ様
      コメントありがとうございます!

      酸素カプセルは、中学生のお子さまもご利用いただけます。当院では、小学校低学年のお子さまもご利用いただいているのでご安心ください。

      もしよければ、ご予約お取りいたしますので、お電話かお問い合わせメールフォームでご連絡ください。

CAPTCHA