美容鍼の効果と美顔ローラーの効果は、どちらが高いの?

美容鍼

美容鍼(びようしん)や美顔ローラーを聞いたことや体験したことはありますか?
美容鍼は、顔に鍼(はり)を刺す施術のことです。
芸能人やモデルさんが受けていて、テレビや雑誌で多く取り上げられています。
美顔ローラーは、自宅で簡単に顔のお肌をケアできるものです。
最近では、美顔ローラーをご自宅でされている人が増えています。
美顔ローラーは、顔をコロコロ転がすだけでお肌のケアが簡単にできます。
今回は、美容鍼と美顔ローラーのやり方や効果などについてお伝えします。

美容鍼はどんな感じにするの?

美容鍼美容鍼は顔に鍼を刺します。
顔に鍼をすると聞くと少し不安になりますよね。
美容鍼で使用する鍼は、髪の毛ほどの細い鍼を使用して行いますので安心してください。
美容鍼は、顔に直接鍼を刺すことによって小さな傷を作り、その傷を体が治そうとする体の反応を利用して良くします
美容鍼では、顔に約20本から30本の鍼を使い刺します。
顔周りを中心に施術しますが、顔だけでなく頭皮や首周りの血流も良くなりますよ。
顔に美容鍼すると頭に流れる血の量が増えるため、顔以外のところにも良い反応が起こるのです。

美容鍼の流れは、下記のようになります。
・カウンセリング(問診)で、気になるところやお悩みを聞きます。
・次に患者様ご自身に鏡で施術前のお顔をチェックしてもらいます。
・美容鍼をする前にお肌を消毒します。
・ベッドに仰向け(あおむけ)の状態で美容鍼の施術をします。
・顔に鍼を刺して、10分~15分ほど経ったら鍼を抜きます。

美容鍼とは効果があるの?

肌美容鍼で顔に鍼をして、顔のお肌の血のめぐりを良くする効果があります。
しみ・しわ・たるみ・むくみ・クマ・リフトアップ・肌のターンオーバー・お肌の乾燥などのお悩みに対応しています。
美容鍼は、顔のお肌の血流が良くするので、お肌の新陳代謝を上がる効果があります。
新陳代謝が上がると、早く肌のダメージを修復できるのです。
よって、しみ・しわ・たるみ・クマ・むくみなどに効果があります。

顔の筋肉(表情筋)は、普段30%しか使えてないと言われています。
凝り固まった顔の筋肉を美容鍼で緩め血のめぐりが良くなると、お肌の弾力性が上がります。
そして、美容鍼では凝り固まった筋肉を緩めることで、普段の生活で使えていなかった筋肉を使えるようになります。
顔の筋肉が使えれば、リフトアップ効果やたるみにも効果があります。

他にも、頭痛・目の疲れ・花粉症・目が開きやすいなど、美容鍼はさまざまな効果が期待できます。
最近では、パソコンやスマートフォンの普及で、目に負担がかかることが多いですよね。
美容鍼をと、目の周りの筋肉の硬さが緩んで血のめぐりを良くする効果があります。
血のめぐりが良くなると目の疲れが軽減できますよ。

また、目の疲れが溜まると、文字などが見えにくくなり無理に見ようとして前のめりの姿勢になります。
悪い姿勢で生活をすると首周りの筋肉が硬くなり、顔に流れる血のめぐりが悪くなります。
血のめぐりが悪くなるとお肌の回復が遅くなるのです。

美顔ローラーの使い方と効果は?

美顔器美顔ローラーは、お顔を引き締める効果だけでなく、美肌効果も期待できます。
コロコロするだけでも効果があるなんて、とても手軽でいいですよね。

美顔ローラーで顔をコロコロすると、顔の筋肉のコリをほぐす効果があります。
コリがほぐれて血のめぐりを良くなると、むくみやたるみなどの解消の効果があります。
先程お伝えした通り、私たちは普段顔の筋肉を100%使えておらず、筋肉が凝り固まります。
凝り固まったままでいると、血のめぐりは悪くなり顔のむくみやたるみの原因となります。
美顔ローラーで、凝り固まった筋肉をほぐして溜まっていた老廃物を流してあげることが美容にとって大切です。

また、美顔ローラーには下がった口角をあげる効果もあります。
口角が下がっていると表情も暗くなり暗い表情でいると相手に与える印象も悪くなりますよね。
美顔ローラーをすることで、顔の筋肉が緩んで血のめぐりが良くなり相手に明るい印象を与える効果があります。

美顔ローラーを使用するときは、お肌が潤った状態ですると効果があります
なので、お風呂上りにお肌が潤った状態のときにすると効果が高まりますよ。
もし、お風呂上りに美顔ローラーをすることが難しいようであれば、乳液などでお肌を保湿してから使いましょう。
ホットパックなどでお顔を温めてから行うのもオススメですよ。

美顔ローラーを使う際に注意するポイント

肌トラブル間違った使い方で美顔ローラーを使用すると美容効果がありません。
逆にお肌の状態を悪くさせる場合があります。

お肌が乾燥している状態で美顔ローラーを使用すると、お肌の滑りが悪く、摩擦が起きます。
それが原因で、シミやしわになる可能性が高くなります。
美顔ローラーを使用する際は、しっかりお肌の保湿をしてから行うようにしましょう。

また、美顔ローラーをする際、ゴリゴリと強い力で美顔ローラーを使用するとお肌に負担がかかりコラーゲンなどを痛める場合があります。
コラーゲンが減少すると、お肌の弾力性がなくなり、たるみの原因となります。
すぐに美容効果を出したいと思いますが、一回で効果を出そうと強く扱うと逆にお肌の状態を悪くなる場合あります。

お肌のケアには毎日の積み重ねが大切ですよ。

美容鍼と美顔ローラーを一緒にしたらどうなるの?

美顔ローラー美容鍼と美顔ローラーの併用は、美容効果を高めるためにとてもオススメです。
美容鍼の効果を維持するために、ぜひご自宅で美顔ローラーを使用してください。

美容鍼の効果は、始めは2、3日と言われています。
美容鍼をした全員が週2回定期的に通えるわけではないですよね。
突然のお仕事やご用事で急に通えなくなる場合もあるでしょう。
美容鍼を月に1回や週に1回しか通えない人もいると思います。
その場合は美顔ローラーを使い、ご自宅でお肌のケアをして美容鍼の効果を持続するようにしましょう。

美顔ローラーは、正しく使わないと肌を傷めて美容鍼の効果が減少する恐れがあります。
美顔ローラーを使う際は、先ほど伝えた美顔ローラーの注意を守ってくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
美容鍼と美顔ローラーの効果について少しでも伝わりましたでしょうか。
ご自宅で美容鍼はできませんが、美顔ローラーならご自宅で簡単にできます。
美容鍼でのケアでも美顔ローラーでのケアでも、お肌にとって大切なのは毎日の積み重ねです。
時間や金銭面の問題で美容鍼を定期的に通えない場合は、お手軽な美顔ローラーで日々ケアをしましょう。
美容鍼の効果を保つために美容鍼の後にご自宅で美顔ローラーをやってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 髪

    女性に多い髪の悩みの原因とは?髪を美しくするコツ

  2. ふくらはぎ

    むくみの原因とは?メカニズムを知り小顔・美脚へ

  3. ダイエット

    基礎代謝を上げるためには?健康・ダイエットの効果あり

  4. ふともも

    セルライトはむくみが原因だった!自宅でできる対処法とは?

  5. 腹痛

    便秘の原因とは?お腹のメカニズムを知り悩みのない生活へ

  6. ふともも

    生理のとき体がだるい・足のむくみが気になるあなたへ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA