DNA検査とは?自分の身体を知る1回だけの検査

DNA

DNAをご存知でしょうか?

DNAとは、生物の細胞内で遺伝情報となるデオキシリボ核酸(deoxyribonucleic:生化学 acid:酸)の略です。

わずかなDNAの配列の違いを利用すれば、作物の品種や個人を識別することができます。

DNA検査で分かるのは、遺伝によるお酒の耐性・筋肉トレーニング・ダイエットのやり方です。

整体院トトノエルで扱っているDNA検査について、ご紹介します。

 

アルコール感受性遺伝子検査キット

整体院トトノエルのアルコール感受性遺伝子検査キットでは、自分のお酒の耐性をDNA(遺伝子)レベルで知る事ができます。

整体院トトノエルのアルコール感受性遺伝子検査キットの結果により、お酒に強い(お酒が飲める)、お酒に弱い(お酒が飲めない)を判断します。

また、DNA検査結果によってお酒だけでなく、「お酒が飲める体質なのだろうか?」「お酒を飲むことにより、将来の健康にどのような悪影響が出やすいのか?」という分析が可能です。

「アルコール依存症の増加」や、「未成年者のお酒を飲む回数の増加」など、間違ったお酒の飲み方が多く、お酒による問題点が指摘されています。

また、若者のお酒の一気飲みによる事故も、あとを絶たない状況になっています。

これからの「お酒の問題」は基本的にお酒の理解不足による、「お酒の誤飲用」から起こる事が多いと言われています。

お酒に対して、知識が不足したためと考えれれているため、DNA検査をした方がいいです。

現在は20代前半の女性のお酒を飲む人の割合が増えており、同世代のお酒を飲む男性をしのぐ事が、厚生労働省の2008年の調査で明らかになりました。

20代前半の男女のお酒を飲む機会が、逆転している唯一の世代となっています。

女性は男性よりも体重が軽く、肝臓も小さいため、肝臓でアルコールが分解しにくくなり腎臓でろ過しにくくなります。

現在、慢性腎炎(CKD)は増加しており、お酒による肝臓のトラブルから膵臓にトラブルが起こり腎臓までお酒の影響がでてしまいます。

また、アルコール依存症になりやすいと言われています。

 

エクササイズ遺伝子分析キット

整体院トトノエルのエクササイズ遺伝子分析キットでは、筋肉のDNAが分かります。

筋肉のDNAを分かっておくと、運動種目のトレーニング方法やトレーニングメニューによる体力強化、そしてダイエットである減量などのトレーニングにとても役に立ちます。

自分の筋肉のDNAを知ると、筋肉が瞬発力や持久力に向いているかどうかが分かります。

筋肉のDNAが分かり、自分の「筋肉の体質」「運動能力」「タイプ別運動評価」「瞬発力・持久力」「トレーニング方法」など、分かりやすくアドバイスをもらえます。

筋肉のDNAが分かると、以下のようなことが分かります。

  • トレーニングしてもなかなか思うように筋肉がつかないのはなぜか?
  • 自分が行っているスポーツの成績に伸び悩んでいるのは、筋肉のDNAのせいか?
  • 好きな運動が本当に向いているかを、筋肉のDNAで知りたい
  • 筋肉のDNAが分からないため、ダイエットがうまくくいかないのはなぜか?

以上の4項目から、筋肉のDNA検査が必要となることがあります。

整体院トトノエルのエクササイズ遺伝子分析キットで、自分自身を知りましょう。

 

エクササイズジュニア遺伝子キット

整体院トトノエルのエクササイズジュニア遺伝子キットでは、子どもの重要な「食事と栄養」の情報がDNA検査で分かります。

DNA検査結果には、たくさんのイラストがあるので分かりやすいです。

DNA検査の結果、筋肉のタイプに合った運動やトレーニング方法、DNA(遺伝子)の詳しい情報、トレーニングを支える食事・栄養が分かります。

  • お子さまの得意なスポーツをみつけたい
  • 何かスポーツをさせたいけど、何が良いか分からない
  • スポーツを上達させるためには、どんなトレーニングすればいいか分からない

などお悩みの方に、整体院トトノエルのエクササイズジュニア遺伝子キットで検査しておくといいです。

 

ダイエット遺伝子検査

整体院トトノエルのダイエット遺伝子検査では、DNAを検査し、体質を知ることによりダイエットを成功させます。

1人1人のDNA体質に基づいたダイエットの方法を提案してくれます。

ダイエットになぜ、DNA検査が必要なのかを説明します。

ダイエットがうまくいかない原因は2つあります。

生活習慣によるダイエットがうまくいかない:環境要因6〜7割のは、変えられます。

DNAによりダイエットがうまくいかない:DNA要因が3〜4割変えられません。

5種類のDNAを検査し、どのような体の体質かを知ることでダイエット方法が変わります。

そしてダイエットの対策法はどうすればいいのかが分かります。

5種類のDNAとは

①高カロリー嗜好DNA
②過食傾向DNA
③内脂肪型DNA
④皮下脂肪型DNA
⑤やせ型DNA

5種類のDNA検査結果から、ダイエットに向いている体質を知ることができます。

①コレステロールが高くなる傾向にある体質の場合には、お菓子を食べ過ぎず、軽い運動をすることでダイエットできます。

②ストレスによる過食や成長時期の過食により、過栄養となり脂肪がつきダイエット方法を変えます。

③内臓脂肪は、肝臓につくと、すい臓に影響が出てしまいお腹をこわしやすくなります。

また腎臓に負担がかかるため、低カロリーの食事ダイエットなどさまざまなダイエット方法を変えないといけません。

④皮下脂肪が多い場合には、内臓脂肪より将来の健康リスクは少ないものの、体重が増えてしまいます。

そのため、皮下脂肪を減らすダイエットをしないといけません。

皮下脂肪が多い場合のダイエット方法が分かります。

⑤やせ型の場合は、筋肉がつきにくいことがあります。

何度もジムへ行っても筋肉がつかないのは、DNA検査で分かります。

やせ型でも①~④に当てはまる場合には、ダイエットの方法が変わります。

 

まとめ

DNAは産まれた時からもったものなので、成長して過程で代わったりすることができないので、一生に一度検査をすればいいです。

お酒を飲むとと体の調子が悪くなる・ダイエットがうまくいかない・トレーニングによる筋肉がつきにくいなど分かります。

自分のDNA検査で自分が分かり、トレーニング方法やダイエットのやり方または、お酒を飲んでもいいかなど分かります。

自分のDNA知ることは、将来の自分に襲い掛かる病を未然に防ぐこともできます。

ぜひ、整体院トトノエルで、DNA検査を体験してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 土踏まず

    偏平足は身体の不調を引き起こす!偏平足を治療

  2. 睡眠

    酸素カプセルの効果とは?疲労やケガの早期回復へ

  3. 酸素カプセル

    酸素カプセルとは?酸素カプセルがもたらす5大効果

  4. 首

    ストレートネックとは何?増加傾向にある悩みの原因とは

  5. ワールドカップで寝不足の人が急増!酸素カプセルがオススメ

  6. 夏バテや風邪による食欲低下・体調不良対策!アミノ酸で栄養摂取…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA