ストレートネックとは何?増加傾向にある悩みの原因とは?

首

ストレートネックという言葉を聞いたことはありませんか?

パソコンやスマートフォンの長時間の使用により現代人の多くが抱える首の痛みや肩こりなど様々な症状は、もしかしたらストレートネックが原因かもしれません。

ストレートネックとは何か、その症状と原因をお伝えします。

ストレートネックを知ろう

首ストレートネックとは、文字通り「まっすぐな状態の首」のことを指します。

これだけ聞くと身体に良いのではないかと思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。

人の背骨には生理的弯曲といわれるS字のカーブがあり、首の部分は前に弧を描くようにカーブしています。

首の場合は、少しカーブしている状態が正常なので、ストレートネックとは本来あるべきカーブが失われて首がまっすぐに歪んでいる状態ということになります。

生活の中に潜む原因

悪い姿勢

スマホストレートネックの一番の原因は、姿勢の悪さと言われています。

長時間下を向くような姿勢が続くことにより、徐々に首のカーブがなくなってきてしまうのです。

スマートフォンを一日何時間使用していますか?

お仕事でパソコンは使用していますか?

スマートフォンやパソコンを使用する姿勢はどうしても下を向く体勢になってしまうことが多いので、姿勢が崩れストレートネックの原因となりうるのです。

最近では、携帯ゲーム機を使用する子供が増えているため、姿勢の悪さが小さい頃から癖になってしまっているという場合が増えています。

スポーツ障害

バレエ意外に多いのが、バレエや社交ダンスなどで常に姿勢を意識する競技をしている方たちです。

一見とても良い姿勢に見えるのですが、過度な姿勢矯正は背骨のS字カーブをなくし、ストレートネックとなってしまう場合があります。

また、ほかの競技でも首への衝撃が加わったり、顎を引いて背中を丸めた姿勢を取らなくてはいけない競技はストレートネックになりやすいのです。

ただし、こういった姿勢を意識している方達は、身体のケアもきちんと意識できているため、多くの人が悩むようなストレートネックが原因での肩こりなどは抱えていない場合が多いです。

競技をやめた後は、現役時代よりも姿勢や身体のケアに対する意識が薄れたり、身体の不調をカバーしていた筋力や柔軟性の低下したりする場合が考えられるため、ストレートネックという身体に負担がかかりやすい身体の状態であるということをきちんと把握しなくてはいけません。

交通事故によるケガ

交通事故スポーツでなくとも身体に大きな衝撃を受ける機会はありますよね。

その1つに「交通事故」があります。

身体全体、一部がむち打ちになってしまう場合があります。

首に衝撃を受けた場合はもちろん、腰や足など首から離れた部分を痛めた場合でも、痛めた部分を庇って姿勢が崩れれば結果首にも負担がかかってきてしまいます。

首への負担がかかる期間が長ければ長くなるほどストレートネックになってしまう危険性が高いのです。

それを防ぐためには、事故に遭ってから治療を開始するまでの早さ、適切な治療を受け完治するまでの早さがとても大事になってきます。

当院では、交通事故による身体の不調への施術も行っております。

治療はしているけど、なかなか良くならない、変わらないという方もぜひ一度ご相談ください。

起こりうる症状

頭痛ストレートネックとはなにか、またどういったことが原因でなってしまうのかはお分かりいただけたと思います。

では、次に結局ストレートネックだと何が悪いの?という疑問を解決していきたいと思います。

頭痛・肩こり・首の痛み・めまい・手のしびれ・寝違いやすい・自律神経失調症・うつetc…と、肩こりだけでなく、多くの症状を引き起こす場合があります。

ストレートネックは、肩が凝りやすくなるだけでなく、首の神経が圧迫されることで頭痛やめまい、しびれなどの原因ともなるのです。

ただの肩こりと軽視するのではなく、きちんとした身体のケアをしてあげる必要があります。

寝ながら簡単!首のアーチを作ろう

タオルストレートネックは、本来あるべき首のカーブ(アーチ)がなくなることにより、通常よりも大きな負担がかかっています。

では、原因であるパソコンやスマートフォンをやめられるかと言われれば、それは難しいですよね。

頑張ってもプライベートでの使用時間を少し減らせる程度でしょうか。

日中は、改善が難しいと思いますので、せめて寝るときにきちんとした首のアーチを作って寝てみましょう。

仰向けになり、枕の下(首の下)に丸めたタオルを敷き首のアーチを作って寝てみてください。

そうすることで、圧迫されていた部分が広がり、負担を減らすことができます。

矯正施術がオススメ

ストレートネックの原因は慢性的にうつむく姿勢が多くなることとお伝えしましたが、姿勢の悪さは首だけでなく腰への負担も増やしてしまいます。

逆に、正しい姿勢を維持できるようになれば5キロあると言われる頭を首だけでなく身体全体で支えることができるため、ストレートネックによる症状を改善していくことが可能です。

整体院トトノエルでは、ストレートネックでお悩みの方の首や腰の矯正も行っております。

ボキボキする矯正方法ではないため、初めて矯正を受ける方や首の矯正への不安をお持ちの方でも安心して受けていただくことが可能です。

部分的な矯正ではなく、身体全体の歪みを整えることで身体の不調を改善していきます。

肩こり・頭痛などでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ・ご予約

電話番号:048-789-447
「ホームページを見ました」と言っていただくとスムーズにご案内できます。
電話受付時間:平日9~20時、土曜:9~13時

↓24時間対応!LINE予約↓
・お名前
・症状やお悩み
・ご希望の日時
を送ってください。

LINE,やましろ整体院トトノエル,栄和本院,埼玉 LINE,やましろ整体院トトノエル,みずほ台院,埼玉

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
山城 宏統

山城 宏統

「株式会社ビグス 代表取締役」「やましろ接骨院・鍼灸院 総院長」 症状が出ている原因がはっきりしないまま治療することが嫌いです。うちに来ていただいた以上、どうしたら悩みを解決できるのか?その糸口が必ず見つかるよう全力で施術にあたります。柔道整復師という職業を子どもが目指したい職業にランクインさせることが目標です!

関連記事

  1. バスケットボールが原因で発症しやすいケガについて

  2. くしゃみ

    鼻骨を骨折するケガについてご紹介!

  3. 肩こり

    肩の前に痛みがある?上腕二頭筋長頭腱炎の原因や対策を解説しま…

  4. リフレッシュ

    肩こり解消でリフレッシュ!MAXかたおに寝るだけ5分でスッキ…

  5. 上腕二頭筋断裂は肩に激痛!?気になる症状や原因を分かりやすく…

  6. 問診

    肩の上を押すと痛い?スポーツが原因で発症しやすい肩鎖関節脱臼…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. アバター
    • 澤口佳珠
    • 2019年 7月 18日

    親がストレートネックで私もそうなんですが、遺伝とかかんけいありますか?

  2. アバター
    • シバター
    • 2019年 7月 29日

    うちの家計みんなストレートネックだわ
    遺伝とか関係あるのかな?

CAPTCHA