ワールドカップで寝不足の人が急増!酸素カプセルがオススメ

2018年ワールドカップも大詰めですね!
番狂わせもあり、日本代表の激戦もあり、夜更かし続きで寝不足になっている人も多いのでは?
寝不足は体調不良だけでなく、体にさまざまな悪影響を及ぼします。
ワールドカップを見るため寝不足で疲れた、という方はぜひ酸素カプセルで体を癒しましょう!

ワールドカップを振り返ろう

ワールドカップでの日本と世界の差は何があるのでしょうか。
4年に一度のワールドカップ。
このワールドカップが日本サッカーの発展のためにも日本と世界の差を考えるキッカケになるといいですね。
ワールドカップで本気のブラジルと対戦できていたらもっと実感できたのかも知れませんが、ベルギーとの対戦でも垣間見えました。

今回のワールドカップで選手に選ばれた本田選手や長友選手、香川選手など海外で長年プレイしている選手たちが常に言っている「個のチカラ」の重要性
ワールドカップ7月2日に行われたベルギー戦の2得点は、それぞれ原口選手、乾選手の「個のチカラ」の表れだったと思います。
1点目の原口選手のシュートは素晴らしかったですよね。
1失点目を防げていたら勝てたのではないかと思った人もいたのではないでしょうか?

ワールドカップに限らず勝負の世界には、「〜たら、〜れば」は付き物。
その時にどう「判断」できたかが大事なのだと思います。

ワールドカップから学ぶ日本と世界の差

ワールドカップ日本対ベルギー戦1失点目は、日本の痛恨のクリアミスでした。
日本の1得点目とベルギーの3得点目の違いが分かりましたか?
両得点ともカウンターでの得点でした。
ベルギーの選手達は前目の選手が全員全速力で走っていました。
ワールドカップでの日本の選手達はどうでしょうか。
日本は原口選手の「個のチカラ」で得点を奪いましたが、果たしてそのとき周りの選手はゴール前へ全速力で走っていたのでしょうか?
そこがワールドカップから学んだ「世界との差」なのかなと感じました。
そことは、「判断力」

チーム力と個のチカラで、下馬評を覆しワールドカップ決勝トーナメントに進み感動をくれた日本代表。

спасибо 〈ありがとう〉

その中心でさまざまな監督の元、チームをまとめて来たワールドカップ3大会連続出場の長谷部キャプテン。
著書「心を整える。」
まだ読んでいませんが、このワールドカップを機会に読んでみようかなと思っています!

2018年ロシアワールドカップ。
まだまだ熱戦が続きます。
寝不足と戦いながらに見ることになると思いますが、4年に一度のサッカーの祭典であるワールドカップです。
勝敗に拘らず、選手の名前に拘らず、色々な見方でサッカーを見てみると楽しさも増すかもしれませんね!

ワールドカップを見た方は大丈夫?寝不足による体調不良

寝不足になるとつらいですよね。
ただ、お仕事や勉強が忙しかったり、そして今回のワールドカップのように夜中に見逃せない番組があったりすると寝不足になる人が増えてしまいます。

寝不足になるということは、疲労回復のための睡眠時間が足りていない状態なので体にさまざまな不調を起こします。

・全身のだるさ
寝不足は疲れを抜くための時間が足りておらず、体と脳の両方にストレスが溜まる。
・風邪を引きやすくなる
寝不足になると免疫力が下がり体調を崩しやすくなる。
・太りやすくなる
寝不足が続くと脳がエネルギーを補給しようと、食欲が増したりや甘いものを食べたくなったりする。

このほかにも寝不足による体の不調はたくさんあります。
「寝不足にならないように気を付けてください」と言葉にするのは簡単ですが、実際に寝不足を予防するのは難しいです。
だからといって、休日を寝不足解消のために寝て過ごして終わりなんてもったいないですよね。

寝不足には酸素カプセル

酸素カプセルそんな寝不足にお悩みのあなたにオススメなのが、酸素カプセルです。
酸素カプセルは、1時間の利用で4~5時間の睡眠に匹敵すると言われているくらい疲労回復効果がとても高いのです。
酸素カプセルで寝不足の体もしっかり休められますね。
さらに、週2回を目安に継続して酸素カプセルを利用していただければ、疲労が溜まりにくい体へ体質改善が望めます。

酸素カプセルはワールドカップに出ている選手たちも使っているとテレビや雑誌でも取り上げられていますよね。
当院は、酸素カプセルをスポーツ選手だけでなく、日々を頑張るあなたのような方にも気軽にご利用いただきたいと思っています。
もし少しでも寝不足かな?体がだるいな、と思ったら、ぜひ一度酸素カプセルを体験しにご来院ください。

まとめ

ワールドカップもそろそろ終わりですね。
最後までしっかり見るために酸素カプセルで寝不足を改善しましょう!
この記事を読んでくださった方。
ぜひ今のお体を見直して、元気に過ごすために酸素カプセルに入ろう、入ったほうが良いと判断をしてくださいね。

「判断」の仕方もさまざまです。
やましろ整体院トトノエルでは、さまざまな治療方法で患者様と真摯に向き合い「判断」して治療を行っています。
患者様をより楽に、快適な生活を送っていただけるようにすればどうすればいいのかPDCAサイクルを何度も繰り返しています。
※PDCAサイクル→Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)

日本サッカー界が明るく楽しい未来に向かうのと同様に、患者様ひとりひとりが楽しく暮らせるよう手助けができたら嬉しいです。

連日の猛暑もあり体調を崩しやすいと思います。
心を整えながら、「身体をトトノエル」ことも忘れずに楽しみましょう。
長文読んでくださり、スパシーバ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 土踏まず

    偏平足は身体の不調を引き起こす!偏平足を治療

  2. 疲労

    知らない間にストレス増加?五月病の原因と対策

  3. ウエスト

    基礎代謝を上げよう!太らない身体にするコツとは?

  4. DNA

    DNA検査とは?自分の身体を知る1回だけの検査

  5. 【保存版 夏バテ原因・対策】水分の効果的な摂り方・オススメ飲…

  6. 肩,痛み

    四十肩・五十肩はなぜ起こる?四十肩・五十肩の謎とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA