当院の腰痛の改善の流れ 腰痛はこのように治しましょう

こんにちは。

やましろ接骨院みずほ台院院長の井手です。

はやいもので12月に入り、寒さが厳しい季節となりましたね。
急な気温の低下に体調を崩してしまう方もいると思います。

この時期になると増えるのが、【ギックリ腰】です。

この時期になると、当院の患者さんにも腰痛の患者さんが増えてきます。
季節を問わず腰痛は起こりえますが、腰痛はこの時期多くなります。

ギックリ腰は、アメリカでは『魔女の一撃』とも言われます。

それくらいギックリ腰は辛いものがあります。

場合によっては、自力で起き上がることができずに御家族の方に付き添われて来られる方もいます。

できることならなりたくない腰痛。

ギックリ腰をされている方の特徴として何度も腰痛は繰り返していて、定期的にひどい腰痛が出てしまうという方が多いです。

できることならなりたくない腰痛。今日は腰痛について書いていこうと思います。

 

当院での腰痛の施術について

「やましろ接骨院ではどんな治療をしてくれるの?」

そんな疑問から今日はお答えしていきます。

やましろ接骨院で大切にしていることはまずはしっかりと患者さんのお話を伺い検査を行うことです。

ここに一番力を入れてると言っても過言ではありません。

接骨院は病院と違って診断をすることはできませんが時には病院の受診が必要な場合があります。

重症なヘルニアや、時には内科的疾患が隠れていることもあります。

患者さんが病院の受診が必要ではないか?をまず第一に考えているため、しっかりと患者さんのお話を伺わせていただきます。

患者さんから伺わせていただいたお話の中に、腰痛を治していくための大事な要素が入っていることがあるからです。

お話を伺ったあとは、腰の動きの確認や何か疾患が隠れていないかを検査します。

当院には問診をするための専用の問診室があり、そちらにてお話を伺わせていただきます。

問診の結果から、患者さんに合った施術の提案をさせていただきます。
患者さんの症状によって、行う施術はかわります。

患者さん一人一人に合った施術を考えて、それをわかりやすく説明をさせていただきます。

当院の行う施術は、単に腰痛の痛みをとるだけではありません。
腰痛にならない体にするために治療計画をたてて、患者さんと共にそこを目指していきます。

繰り返している腰痛の原因はなんなのか?

それがわからずに、やみくもにマッサージをしているだけでは腰痛の本当の改善には繋がりません。

痛めては通ってを繰り返するのはお金も時間も浪費してしまいます。

まずは患者さんには、腰が正常に動かせるようになってもらうことです。
痛み無く日常生活を送ることをまず一番にめざします。

そのために当院には、特殊な治療器を用意しています。

最短で痛みを取るためにはマッサージだけでは難しいです。

固まった筋肉を、身体の奥から温める治療器。
痛めている部分の痛みを取ってくれる電気。
損傷してしまった筋肉を治す力を高めてくれる治療器。

上記を揃えていますので、必要な施術を提案させていただきます。

腰痛の時は動かした方がいい

腰痛に限らずに、痛めたら安静にしておこうと思うものですよね。

動かすのが辛いのだから安静に過ごしていれば、自然と腰痛は良くなるだろうと思っていると、慢性的な腰痛になってしまい、なかなか腰痛が治りづらくなる場合も少なくありません。

最近の研究では腰痛は安静にしていてもあまり効果が無いと言われてきています。

もちろん、痛いのに無理に動かすのはよくないですが、動かせるのに運動をすることを減らしてしまうのは間違っています。

腰痛がひどい患者さんにお伺いすると「じっと座っているのが辛い」

というように、同じ姿勢を強いられることが腰痛の悪化を招いていることがあります。

当院としては、腰痛が起こらないようにするために、過度な安静は指示をせずに動かせる範囲の中で運動を支持させていただいております。

腰痛を起こらない体にするには?

できることなら腰痛にはなりたくないですよね。

腰痛が出ない人はどんな人なのか?
まず大きな特徴として運動をしている方です。

先にも上げた通り、腰痛で安静にしていることはあまり効果的ではないとお伝えしましたね。

腰痛が少ない人は、運動を定期的にしている方が多いです。
腰痛に限らず、肩こりもそうですが、運動は必須になってきます。

筋肉を鍛えることは腰痛だけに限らず、身体を健康に導くという点で素晴らしいことです。

腰痛は、筋力の低下により起きることが多いので、筋肉を鍛えてあげることはとっても大切です。

「重いものをもちあげようとして、痛めてしまったんです。」

ギックリ腰の理由として多い例ですが、もしこの時に腰回りの筋肉がしっかりしていたら事前に防げる腰痛はたくさんあります。


しっかりと腰痛を予防し、腰痛を減らすことは日常を過ごすうえで充実した生活を送ることは大切です。

「運動したいんだけど、中々運動をする時間がとれなくて。」

そんな方の為に次の段落でお伝えしたいことがあります。

体幹を鍛えるEMSについて

当院には、お腹周りの筋肉を鍛えるEMSという機械があります。

EMS(Electrical Muscle Stimulation)とは、体に安全な周波数の電流を流すマシンのことです。

業務用・家庭用どちらも、運動や筋力トレーニングをせずに筋肉を鍛えられます。

そのため、激しい運動をしにくい高齢の人や腰痛のある人、ケガをしている人も利用できます。

体の奥の方にある筋肉を強くできるため、さまざまな効果が期待できます。

・新陳代謝アップ
・体幹、姿勢がしっかり保ちやすくなる
・痩せにくく太りにくい体になる
・ギックリ腰が治る
・寝たきり防止

寝てるだけで鍛えられるので、腰痛があるという方でも、受けることが可能で、腰痛の施術と同時に受けることで

腰痛の改善+腰痛の予防をすることができます。
時間も30分ですので、長時間の拘束時間ではありません。

受けてみたいという方には、まずご自身のインナーマッスルがどれくらいあるかどうかをしっかりと検査し、初回の体験で、どのような電気をするのかを体感してもらいます。

当院の患者さんの中には、業務用EMSの施術を経験して高い効果を実感し、体の痛みや不調を持つ自分の家族にも勧めたい、と言ってくださる人もいます。

当院の業務用EMSを用いた治療に興味がある人は、スタッフに気軽に相談してみてください。

腰痛やギックリ腰、冷え性や痩せにくさといった体の状態や、寝たきりの防止、姿勢の改善などについて、最適な治療や業務用EMSを用いたリハビリ方法などを提案します。

EMS,トレーニング

腰痛からの卒業を目指します。

腰痛が辛くて、色んな治療院を回っている方がいます。

私たちとしては、そのような方々こそ当院にきていただいて、もう治療院に回らずにしっかりとした施術を受けて、腰痛にならない体つくりのお手伝いができればと思っています。

ただ腰の痛みをとるのではなく、腰痛にならない体になるための計画を患者さんと一緒に立てて、腰痛からの卒業を共に目指します。

現在腰痛に悩んでいる方がいましたやましろ接骨院へご相談ください!!!

子ども,抱っこ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
井手 恒太

井手 恒太

やましろ接骨院みずほ台院院長 臨床歴10年以上で整形外科勤務、デイサービスの機能訓練士など接骨院だけでなく、様々な現場での経験を生かして、患者さんの痛みをとるだけでなく、痛みの出ない体にするための介入をします。骨折、脱臼の重症患者さんの対応もでき、野球肘の撲滅を目指し、野球チームに無料で検診を行っています。
webでお問い合わせ LINEで栄和本院へお問い合わせ LINEでみずほ台院へお問い合わせ

関連記事

  1. 最近スポーツ選手や芸能人でも多いケガ!?股関節唇損傷とは?

  2. 猫背

    猫背などの姿勢の悪さはの原因は?胸郭出口症候群かも

  3. どんな人がケガしやすい?フットサルが原因で発症しやすいケガに…

  4. 腰痛

    成長期にスポーツに打ち込むのは腰椎分離症に注意?病気のメカニ…

  5. お年寄り

    腰の痛みに待った!仙腸関節が原因かも?放置は慢性の元

  6. 靴下をはいただけでぎっくり腰?原因は、筋力低下かも

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。