もはや産後ではない!臨月体型維持の40代がEMSダイエットをしてみた。

妊娠前より+10㎏!いったいどうしちゃったの…

こんにちは!みずほ台院受付です。

こちらは、産後太り解消の為にやましろ接骨院みずほ台院にあるEMSを実際に使用したダイエット記録です。

まずは僭越ながら筆者についてご紹介させていただきます。

34歳から妊活をはじめ37歳に妊娠、妊娠糖尿病を患いながら38歳で高齢出産。

子供はすくすく育ち元気いっぱいの3歳児。

平日は息子を園まで迎えに行くこと電動自転車で往復40分。

週末はいつも家族で公園へ行き、制御不能の息子を追いかけヘトヘト。

食生活は、妊娠糖尿病を患い将来糖尿病になる確率が7倍!という恐怖により

糖質制限に気を遣っているはずなのに、体重は出産直前の臨月のまま。

…私、出産したよね?運動だって毎日してるし、朝はブランパンも食べているのに!!

どうして妊娠前から+10㎏の臨月体重を維持しちゃっているんだろう…。

子育てに忙殺されて気づかない振りをしていたけど

小走りしたら腰回りが揺れる…胸よりお腹が出てる…太ももの迫力なんかもう4k…

おそるおそる妊娠前のデニムを履いてみると、予想以上の序盤でデニムが悲鳴を上げる始末。

えびちゃんやもえちゃん(同世代)は細いままなのに!なぜこんなことに…。

チョット目を離すとすぐ太る!!

食事

お金を遣うのは簡単で貯めるのは難しいのに、体重を増やすのは簡単で減らすのは難しい。

逆ならいいのに!と思った方は私だけではないと思います。

なにやら40代になると基礎代謝や筋肉量が減ってしまうらしく、これが中年太りといわれるようです。

つまり、以前は食べて燃えていたカロリーが燃えづらい!

運動して燃えていたエネルギーも燃えづらい!

日中に嫌なことがあると、夜泣きをしてしまう息子に寄り添い慢性的な寝不足状態に。

カロリーも疲労物質も貯める一方で消費されていない状態なのです。

気付けば私の体は産後太り+中年太りで、体重を戻すのが若いころに比べかなり難しくなっていました。

実際、感じるのは以前よりも太りやすくなったこと。

梅雨の時期、自転車でお迎えに行けない日が続くとあっという間にズボンがキツくなり

旅行から帰宅して体重計に乗ると、後ろで子供が片足乗せてるんじゃないかと無駄に振り返る。

こんなに太りやすいなら、もう赤信号から青信号に変わるまでの信号待ちの間に太っているのでは!!

と疑ってしまうほどなのです。

40代は貯金!貯筋!

高齢者

高齢者になると足から筋肉が衰えます

そうして外出する頻度が少なくなり、家にこもり刺激が無くなる日々が続くと次第に認知力が低下する

という記事を読み

某ミュージシャンが「老後を支えるのは年金ではなく筋肉だ!」と言っていた通りと思いました。

40代女性の平均筋肉量は30%、それが60台になると26%まで下がってしまうそうです。

将来的に筋肉が減少し、筋トレする事も大変になるのがわかっているなら

今からつけておいたほうが絶対いい!

今が一番若いんだから早速トレーニングを開始して筋肉を付けよう!

と奮起して気付きました…。

朝は朝食とお弁当作り、子供の支度をさせ出勤

お昼に帰ってきて高速で食事を済ませ園までお迎え

そこからまた習い事まで付き添い、買い物、料理、食事、入浴、寝かしつけのまま寝落ち…

トレーニングする時間などないことを。

そこでパートでお世話になっている

やましろ接骨院みずほ台院にあるEMSを始めることにしました。

EMSとは

EMSトレーニング,機械,マシーン

 

EMSとはelectrical muscle stimulationの略称で

低周波の電気刺激を身体に与え、筋肉の自発的な収縮を促す機械のことです。

運動は筋肉の収縮、トレーニングはそれに負荷を加えたものです。

EMSも電流を流すことによって筋肉の収縮を行います。

もとは入院患者の筋肉量低下を阻止するために作られた、医療用に開発されたマシンです。

当院にある医療用のEMSと、家庭用に販売されているEMSを比べると

自動車と新幹線くらい違うようです!

30分で9000回の筋肉運動、トレーニングでは鍛えにくいインナーマッスルを強化することも可能。

しかも寝たまま、短時間でできるなんて子育て世代にはありがたい!

気になる太ももやお腹にシールを貼って電気を流すので

大腿筋や腹筋のような大きな筋肉を付けられるのは老後の貯筋にもなりそう!

もしかしたら部分痩せも期待できちゃうかも!

もう明るい未来しかありません。

目標体型

健康,女性

モデルさんが、体重の数値よりも見た目を重視していると言っていたのを鵜呑みにして

今回は目標体重は設けないことにしました。

なぜなら、ダイエットの目的が

筋肉量を増やしながら健康的に引き締まった体型にする、が第1で

体重は落とせるまで落としたい(若干の矛盾)が第2だからなのです。

またおしゃれな服を着たいな、ヒールも特別な日だけ履けたらなと思う今日この頃です。

まずは週に2回のEMSから始めて

効果とやる気次第で、出来ることも増やしていこうと思います。

次回からは実際の効果を数値も合わせてご紹介していきます。

こんなゆるめのダイエット記録ではございますが、最後までお付き合い下さると幸いです。

ご拝読ありがとうございました。

 

当ブログでご紹介しておりますEMSは、下記LINEより体験1回2000円から承りしております!

ご興味のある方、筋トレやダイエットをお考えの方は是非どうぞ!

EMSトレーニング,お腹

 

お問い合わせ・ご予約

電話番号:049-214-0800
「ホームページを見ました」と言っていただくとスムーズにご案内できます。
電話受付時間:平日9~20時、土曜:9~13時

↓24時間対応!LINE予約↓
・お名前
・症状やお悩み
・ご希望の日時
を送ってください。LINE,やましろ整体院トトノエル,栄和本院,埼玉LINE,やましろ整体院トトノエル,みずほ台院,埼玉

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

webでお問い合わせ LINEで栄和本院へお問い合わせ LINEでみずほ台院へお問い合わせ

関連記事

  1. ふくらはぎ

    むくみの原因とは?メカニズムを知り小顔・美脚へ

  2. 肩こり

    セルフケアの重要性とは!?私達治療の専門家がお伝えします!!…

  3. 髪

    女性に多い髪の悩みの原因とは?髪を美しくするコツ

  4. ダイエット

    基礎代謝を上げるためには?健康・ダイエットの効果あり

  5. 食事

    ダイエットの食事制限は危険!筋肉をつけ身体をトトノエル

  6. シニア,散歩

    知らないと将来身体が危ない!筋肉の役割と運動の必要性

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。