座るだけで姿勢をトノエルには?ボディーメイク法を伝授

ウエスト

1日のうち、座る時間は何時間ありますか?
また、座っているときは、どのような姿勢になっていますか?
理想の体にボディーメイクを行いたい場合は、座る姿勢をどうケアするかが重要です。
ボディーメイクを行う上で座る姿勢の大切さをお伝えします。
座る姿勢を整えて、簡単ボディーメイクを行いましょう。
当院オススメの座る姿勢をサポートしてくれる「凛座(りんざ)」もご紹介します。

座る姿勢とボディーメイクの関係

デスクワークボディーメイクを行う際に、重要だと思うのは何が思い浮かぶでしょうか。
多くの方が、運動や食事の増減がボディーメイクに必要だと考えると思います。
もちろん運動量を上げて消費エネルギーを増やす、食事に気を付けて摂取カロリーを減らすことも大切です。
しかし、ボディーメイクには、姿勢がとても大切なのです。
姿勢が悪いと骨盤に歪み(ゆがみ)ができ、代謝が落ちる原因となります。
代謝が良い人と悪い人では、同じ運動をこなしても消費するエネルギーに大きな差が出ます。
代謝が良ければそれだけ早くボディーメイクを行えます。
姿勢を整えて代謝を上げることで効率よくボディーメイクを行いましょう。

気をつけなくてはいけないのは、立つときだけではありません。
座るときの姿勢がとても大切です。
授業中や仕事中、電車内や食事をするときなど、私たちの生活の中で座る機会は何度もあります。
この座る姿勢を整えるだけで、だいぶボディーメイクを効率よく行えるのです。

座る姿勢を整えるメリット

姿勢がきれいになる

モデルボディーメイクにおいて、姿勢がきれいなことはとても大切ですよね。
ダイエットが成功して体重を落とせても、背中が丸まった状態ではボディーメイク成功とは言えません。
また、痩せていてもお腹がポッコリ出ている人を見たことはありませんか?
姿勢が悪いと骨盤が前に歪むため、お腹が突き出すような見た目になります。
体の歪みを正すだけでも、お腹周りがスッキリしますよ。

そして、姿勢は立つときだけでなく、座るときの姿勢がボディーメイクにはかかせません。
長時間楽な姿勢で座るとどのような姿勢になっていますか?
お腹が前に出て、背中が丸まっていませんか?
この状態が続くと骨盤の歪みに繋がります。
骨盤の歪みを自分で治すのは難しいので、接骨院や整体院などで矯正を受けましょう。
正しい位置に戻してもらいい、その状態をキープできるよう日々ケアをする必要があります。

代謝をキープ

腹筋基礎代謝を上げるには、筋肉を付けるのが最も効果があります。
基礎代謝とは、脳や内臓の働きにより生きているだけで消費するエネルギーです。
基礎代謝が高いほど、痩せやすい体になります。
先程お話しした効率のいいボディーメイクを行うには欠かせません。

しかし、やみくもに運動するとケガをする可能性があります。
ボディーメイクを行う際は、接骨院などでしっかりと体のケアをしながら取り組みましょう。

筋肉は使わないと衰えていく一方です。

ボディーメイクは、運動や食事だけでなく、座る姿勢から意識しましょう。

姿勢を意識するだけでも筋肉を使うので、座るときもお腹周りを意識することが大切です。

また、崩れた姿勢で長時間座ると、足が冷えたり、むくんだりしていませんか?
これは、足の血行が悪くなった証拠です。
体にゆがみがあると、この血行が悪い状態が全身に当てはまるので、汗がかきにくい、冷え性などの症状が出ます。
立つときの姿勢だけでなく、座るときの姿勢もボディーメイクに欠かせない要点となります。

体の不調が改善する

肩こり座る姿勢が悪いと、首や肩に大きな負担がかかります。
座る状態が長時間続いて、肩こりや首の痛みに悩んだことはありませんか?
デスクワークなど座る時間が長い方は頭痛も引き起こす場合もあります。
体の不調をなくすのもボディーメイクの重要な点ですよね。
ボディーメイクにより、細さや健康を手に入れましょう!

また、座る姿勢の悪さによる不調というと、首や肩回りが多いのですが、腰の不調の原因となる場合もあります。
座るときに首が前に出ていると、重い頭を首の筋肉が一生懸命支えようと頑張ります。
首の筋肉が引っ張られると、繋がっている肩や背中、そして腰の筋肉まで張ってきます。
座る姿勢が悪いとボディーメイクがはかどらないどころか、体に不調が出る場合が多いのです。

座る姿勢を整えてボディーメイク

正しい座る姿勢とは?

姿勢,座るあなたが普段座るときは、どのような姿勢でしょうか。
背もたれにもたれかかって、お尻やお腹が前に出ているとしたら、骨盤のゆがみの原因となります。
猫背になりやすい姿勢なので、座るとき自分がどのような姿勢が振り返りましょう。
また、足を組むこともゆがみに繋がります
ついつい足を組んでしまう方は、組まないように気をつけましょう。
もし組んでしまう場合は、いつもと逆の足を上にして組んでください。
どちらか片方に偏る(かたよる)のを防ぐだけでも、ボディーメイクへ繋がりますよ。

椅子に座るときのポイントは以下の5つです。
正しく座るポイントを押さえて、ボディーメイクをしましょう。

①椅子の奥にお尻をはめ込むように座る。
②あごを引いて、背筋を伸ばす。
③肩の力を抜いて、リラックスする。
④かかとを床につける。

④のとき、足を組みたい方は、先程お伝えした通り組む足を交互または組みづらい方にしてくださいね。

座るだけでボディーメイク

凛座座るときのポイントはわかっても、実際に気を付けるのは難しいですよね。
仕事など集中しているときは特に前のめりになってしまうものです。
しかし、座る姿勢を治せなければ、いつまで経ってもボディーメイクはできません。

ボディーメイクでお困りの方へ、当院がオススメしているのが「凛座(りんざ)」という座椅子です。
背もたれ部分がしっかりと骨盤を押さえてくれるので、ボディーメイクに適した正しい姿勢になります。
のです。
座る姿勢を意識しなくていいので、作業にも集中できますね。

また、凛座で正しい姿勢になることで、首や腰の負担が減り、体の不調を予防できます。
ボディーメイクを行いたい人だけでなく、仕事中や家での座る時間を快適に過ごしたい人に好評です。
お子さまの勉強中やゲーム中の座る姿勢が気になるお母さんにもオススメです。
小さなころからゆがみを予防し、ボディーメイクだけでなく、健康な体作りをしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
一日に何度もある座るときの姿勢を正して、ボディーメイクをしましょう。
座る姿勢を変えてボディーメイクをすれば、体の負担やゆがみも減って快適な生活が送れるはずです。
安易に運動量増加や食事制限で無理をすると、体調を崩す場合もあります。
まずは、無理なく生活に取り入れられる方法でボディーメイクを行いましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. EMS,トレーニング

    EMSで部位別トレーニング!お悩みに合わせて筋肉を鍛えよう

  2. スタイル

    姿勢を良くするサポーターに注意?猫背の矯正の理想とは?

  3. 睡眠不足

    眼精疲労は病気?どうやって予防すればいいの?

  4. ギックリ腰

    ぎっくり腰には鍼灸治療がおすすめ!腰痛の原因・症状・予防方法…

  5. 疲れ,睡眠

    睡眠不足は身体のパフォーマンスが落ちる!睡眠不足の解消

  6. リフレッシュ

    肩こり解消でリフレッシュ!MAXかたおに寝るだけ5分でスッキ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA