腰痛にとって、猫背や筋力不足は大敵!!

The following two tabs change content below.
井手 恒太

井手 恒太

やましろ接骨院みずほ台院院長 臨床歴10年以上で整形外科勤務、デイサービスの機能訓練士など接骨院だけでなく、様々な現場での経験を生かして、患者さんの痛みをとるだけでなく、痛みの出ない体にするための介入をします。骨折、脱臼の重症患者さんの対応もでき、野球肘の撲滅を目指し、野球チームに無料で検診を行っています。

こんにちは。

やましろ接骨院みずほ台院の院長の井手です。

当院では、冬になりギックリ腰などの腰痛の患者さんが増えております。

腰痛も痛みがきつくなければ自然に治ると様子をみていませんか?

腰痛をそのままにしておくと、ギックリ腰になったりする要因になります。

今回は腰痛について書いていきたいと思います。

腰が急に痛くなった場合は?

腰痛は細かくすると様々な疾患がありますが、大きくわけると急性と慢性の2種類に分けられます。

急性の腰痛はいわゆるギックリ腰と呼ばれています。

ひどい場合は全く動かせなくなったり、お付き添いの方に抱えられないと来れないくらいひどくなってしまう場合があります。

急性腰痛の原因として多いのは、重たいものを持ち上げたり、朝、顔を洗おうとして急性腰痛になることもあります。

くしゃみをした場合にもぎっくり腰になる場合があります。

症状は、全く動けない・歩けない・寝返りができない・じっとしていても痛みがあることが多いです。

こうなってしまった場合は、なるべく早めに当院にお越しいただけましたら幸いです。

急性の腰痛を放っておくと無意識に痛みをかばって悪い姿勢になります。

急性腰痛から慢性の腰痛になる可能性があります。

慢性の腰痛にならないためにも、急性腰痛になった場合は、早めに施術を受けてほしいです。

慢性的に腰が痛い場合

慢性的に痛みのある腰痛は、長時間座っていたり、同じ姿勢でいると腰に鈍い痛みを感じます。

患者さんはよく、重だるい痛みと表現します。

立ち仕事で立っていることが多かったり、家事をしているときに前かがみの姿勢が長時間続くことで腰に痛みが起きます。

お子さんを抱っこしているお母さんにも腰痛が多いです。

お仕事などで、同じ動作を繰り返す場合にも痛みが出ることが多くなります。

慢性的な腰痛は、腰の動きの悪さも出てきます。

施術をしないでいると痛みやだるさを感じるまでの時間が早くなったり、長くなったりします。

慢性腰痛を放っておくと姿勢がどんどん悪くなります。

腰椎椎間板ヘルニア・分離症・すべり症・脊柱管狭窄症などになる場合もあります。

腰痛を放っていていいことは何一つありません。

慢性腰痛の原因は姿勢と筋力低下だった

腰痛には様々な疾患があります。

腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎分離症・腰椎すべり症など病院でレントゲン・MRI検査をして原因がわかる場合もあります。

当院も接骨院として、病院の紹介が必要な場合には、紹介状を作成し、迅速に提携先の病院へ御紹介させていただきます。

現代の医学をもってしても、慢性腰痛の約85%が検査をしても原因がわからないと言われています。

原因がわからないで片づけてはなりません。

当院としてはその腰痛の原因に対してしっかりと向き合い、独自の検査を行い患者さんを改善へ導きます。

その中で、慢性腰痛の原因として大部分を占めているのが筋力低下や姿勢の悪さです。

大部分の原因である、筋力低下や姿勢の悪さによって、なんで慢性腰痛になるのかご説明します。

体を支えるためには、インナーマッスルという筋肉がしっかりしていなくてはなりません。

インナーマッスルは背骨を支えてくれている筋肉で、この筋肉が弱いと体を支えられず、姿勢が悪くなりやすくなってしまいます。

特にデスクワークで動かない姿勢が長時間続く方などは、筋肉が弱くなりやすいのです。

このインナーマッスルは、鍛えるのが難しく、普通の腹筋などでは鍛えることができません。

姿勢の改善とインナーマッスルの強化をしましょう

当院では腰痛は矯正ベッドを使用して、身体の調整を行っていきます。

最初は正しい姿勢に矯正をしても崩れている姿勢を体が覚えているので、まだ時間とともに少しずつ悪い状態に戻ってしまいます。

なので一度だけの施術で姿勢を元に戻すことはできません。

当院としては、週に2回のペースで姿勢改善の施術を行い、原因を除去していきます。

さらに当院には、もう一つの原因である弱ったインナーマッスルを鍛えるためのEMSがあります。

鍛えることが難しいインナーマッスルが、30分寝ているだけで鍛えられるのです。

同じ効果のトレーニングをするには、クランク運動を90分または、腹筋を9000回毎日やって6か月かかると言われています。

これをやり続けることができる人は少ないですよね。

EMSのメリットは、短期間で効果的なトレーニングができて、痛みがある患者さんでも、腰痛の早期回復が見込まれます。

トレーニングを早期に開始することで慢性腰痛になるリスクを減らしてくれます。

姿勢やインナーマッスルの低下がもたらすこと

慢性的に腰が痛い人は、インナーマッスルが弱くなっている場合が多くみられます。

インナーマッスルが弱いと、慢性腰痛以外にもさまざまなデメリットがあります。

筋肉が少ない人は、筋肉が多い人に比べて、代謝が悪いのです。
代謝が悪いということは、太りやすい傾向にあります。

インナーマッスルが弱いと、姿勢も悪化し下腹が出やすくなり、これもまた代謝が悪くなる原因の一つです。

インナーマッスルの低下で、尿漏れで冷え性に悩まれる人もたくさんいます。

インナーマッスルが弱いと、身体にいいことは何一つありません。

まとめ

今回は腰痛についてまとめました。

腰痛の原因は、筋力低下や姿勢の悪さであることが多いです。

周りからみて、猫背気味だったり、腰が曲がってきたりしていませんか?

インナーマッスルが不足すると体を支える力がなくなり、時間が経つと姿勢が悪くなります。

さらに代謝が下がったり、太りやすかったり、冷え性などの症状も出てきます。

今後、慢性の腰痛で悩まないようにインナーマッスルをEMSでトレーニングをしてみませんか?

慢性腰痛を腰の痛みや重だるさだけと思わずにしっかりトレーニングをしてキレイな姿勢、健康な体を目指しましょう。

腰痛がある方はご相談だけでも大丈夫ですのでご連絡ください。

当院の院長の井手がしっかりと腰痛を改善させます。

お問い合わせ・ご予約

電話番号:048-789-447
「ホームページを見ました」と言っていただくとスムーズにご案内できます。
電話受付時間:平日9~20時、土曜:9~13時


↓24時間対応!LINE予約↓
・お名前
・症状やお悩み
・ご希望の日時
を送ってください。

LINE,やましろ整体院トトノエル,栄和本院,埼玉LINE,やましろ整体院トトノエル,みずほ台院,埼玉

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

webでお問い合わせ LINEで栄和本院へお問い合わせ LINEでみずほ台院へお問い合わせ

関連記事

  1. 整体師が解説する肩こり、腰痛は猫背の関係性が大きいことについ…

  2. 猫背のデメリットは見た目だけにあらず!猫背の原因を整体師が徹…

  3. 肩こりは何でおきるのかを整体師が解説します

  4. 猫背からくる肩こり、腰痛について整体師が解説します

  5. 猫背の原因と影響について整体師が解説します

  6. 綺麗な姿勢を保つには?整体師が姿勢について紹介します。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。