やましろ接骨院本院の院長ってどんな人?!

林 祐子

令和2年3月26日で、やましろ接骨院ができて丸8年になります。

自身が勤め始めて、もうすぐ丸7年になります。
色々な患者さんと会ってきました。

その度に勉強させていただいています。

7年勤めさせてもらって、今まで感じたこと、改めてですが、自身の紹介と、自分の施術に対する考え方を載せます。

自己紹介

林 祐子

名前:林 祐子 ハヤシユウコ

一昨年結婚して実際は、山城祐子になってますが、院内では、林のまま仕事しています。

生年月日:昭和55年11月10日

趣味:サッカー観戦 

浦和レッズを昔から応援しています。

昔は、アウェー(対戦相手のホームの試合)まで応援に行っていました。

今は、あまり行けてないのが現状です。

書道も趣味の一つです。

幼稚園から始め、今でも時間があれば書くようにしています。

少しの時間ですが、書道を書くことによって、精神が落ちつくというか、気持ちが落ち着くので、今でも続けています。

そのほかにも、買い物や、ディズニーランドや、ディズニーシーに行くことも趣味の一つです。

柔道整復師という免許とは

柔道整復師という免許を知っていますか。
国家資格で、簡単にいうと、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷を診る職業です。

柔道整復師という免許を取ろうと思ったきっかけは、学生のころ、バスケットボールをしていて、

膝や腰などを悪くし、近所の接骨院に通院したのが、きっかけです。

その時は、柔道整復師という免許があることは知らなかったです。

色々、調べていくうちに柔道整復師という免許があることを知りました。

初めてこんなに勉強したんではないかというくらい国家試験のときは勉強をしました。

柔道整復師という免許を取って約11年目になります。

今までに色々な症状の患者さんを診させていただきました。

一つ一つが勉強です。

自分の中で、うまく治せず、モヤモヤすることも多々あります。

その度に、落ち込み、この職業が向いてないんではないかと、自問自答することもあります。

ただ、落ち込んでいても、何も解決しないし、患者さんが治るわけではないので、

日々精進していくしかないと思って、今までやってきました。

今後も、患者さんを治すことはもちろん、何で悩んでいるか、治ったら何をしたいか、この痛みを出さないような体にして、院を卒業して、院に来ないでもらうのが目標です。

まとめ

少し、自分のことがわかってもらえましたか?
まず、何か身体に不調を感じたときは、頼ってください。

もちろん、接骨院では診れないものいもあります。
そのときは、他の医療機関に紹介することもできます。

今後もやましろ接骨院をよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 高橋 祐貴

    自己紹介 高橋 祐貴

  2. 熊谷 謙宏

    やましろ接骨院・鍼灸院のみずほ台の熊谷 謙宏です。

  3. 災害のときは石油ストーブ大活躍!石油ストーブの3つのメリット…

  4. 岡田 渓吾

    やましろ接骨院のイケメンです!

  5. 夏休みは子供との交通事故に注意‼︎

  6. 【交通事故】打撲してしまった場合の治療は接骨院でも可能なの?…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA