骨折からの回復力アップ⤴︎栄養素を知って早期復帰を目指そう!!

空手による手首の骨折
The following two tabs change content below.

大島望美

接骨院の先生の免許と鍼灸の先生の免許の両方を活かしてどんなケガにも対応出来るように日々勉強しています。患者さんとの会話でどんなことに悩んでいるかを聞き出せるよう、また根本的な原因を見つけだしていきます。鍼とお灸の資格も持っているので、これから美容の知識も高めていき、女性の悩みにも寄り添っていきたいです。

骨折とはどういう状態か

骨折は、骨が何らかの外力や負荷によって折れた状態また部分的に割れた状態を指します。

この状態では、骨の修復や再生が必要となります。

骨折は様々な原因によって起こりますが、主な原因としては事故やスポーツ中の怪我、骨の弱さによるものなどが挙げられます。

骨折している時に必要な食べ物

骨折している時には、特定の栄養素が積極的に摂取されることが重要です。

  1. カルシウム: 骨の主要な構成要素であり、骨の強度を保つために必要です。牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品や、豆腐、ひじき、小松菜などの植物性食品に含まれています。

  2. ビタミンD: カルシウムの吸収を助ける役割があります。日光浴や、サーモン、マッシュルーム、卵黄などの食品から摂取できます。

  3. タンパク質: 組織の修復や再生に必要な栄養素です。肉、魚、大豆製品、ナッツ類などが良い摂取源となります。

  4. ビタミンC: コラーゲンの生成を促進し、骨の修復を助けます。オレンジ、レモン、ブロッコリーなどの食品に多く含まれています。

取ってはいけない食べ物

一方、骨折している時には以下のような食べ物は避けるべきです。

  1. 糖分や加工食品: 糖分の摂り過ぎや加工食品の摂取は、骨の健康を損なう可能性があります。

  2. 塩分: 過剰な塩分摂取はカルシウムの排出を促進し、骨の健康に悪影響を与える可能性があります。

  3. カフェイン: 過剰なカフェイン摂取はカルシウムの吸収を妨げることがあります。

取ったほうが良い食べ物

さらに、骨折している時には以下のような食べ物が積極的に摂取されると良いです。

  1. Omega-3脂肪酸: 炎症を抑え、骨の修復を助ける効果があります。サーモン、青魚、チアシードなどに含まれています。

  2. 亜鉛: 骨の形成や修復に関与し、免疫機能もサポートします。肉類、貝類、豆類などが良い摂取源です。

  3. マグネシウム: カルシウムとのバランスを保ち、骨の強度をサポートします。ほうれん草、アーモンド、バナナなどに含まれています。

まとめ

骨折は骨が外力や負荷によって折れた状態であり、骨の修復や再生が必要です。骨折している時にはカルシウム、ビタミンD、タンパク質、ビタミンCなどの栄養素を積極的に摂取することが重要です。一方、糖分や加工食品、塩分、カフェインなどは避けるべきです。さらに、Omega-3脂肪酸、亜鉛、マグネシウムなども骨折時には積極的に摂取すると良い栄養素です。

日常の食事にこれらの栄養素を意識して取り入れることで、骨折の回復をスムーズに進めることができます。ただし、個々の状況や医師の指示に従い、適切な食事療法を行うことが重要です。

骨折時の栄養摂取は回復を促進し、健康な骨の再生に役立ちます。定期的な医師のフォローアップと適切な栄養摂取を行い、早期の回復を目指しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

webでお問い合わせ LINEで栄和本院へお問い合わせ LINEでみずほ台院へお問い合わせ

関連記事

  1. 眼精疲労,女性

    眼精疲労の治し方は?ケア方法とおすすめグッズをご紹介

  2. ビタミンCの役目とは?摂取不足することによっておこる症状

  3. 人の体は水分でできている!?水分と体の関係を詳しく解説します…

  4. デスクワークによる眼精疲労 簡単に出来るケア

  5. ストレス,女性

    めまい=立ちくらみ?原因は両方同じかも!          …

  6. 鍼灸療法とは?体のつぼについてご紹介