接骨院の「EMS」で筋肉を鍛えて体の痛みを改善する効果とは?

EMSトレーニング,お腹

接骨院や整骨院に設置している「EMS」というマシンで筋肉を鍛えることで、腰痛やギックリ腰などの改善に効果があることをご存知でしょうか。

EMSを使えば運動が苦手な人でも、簡単に体の奥深くにあるインナーマッスルのトレーニング効果が得られます。

EMSにより筋肉量が増えることで代謝アップや冷え性改善、ダイエットなど長期的に嬉しい効果も期待できます。

EMSがなぜ筋肉のトレーニングに効果的か、どんな人・症状に効果があるのかを詳しく解説します。

 

EMSとはどんなマシン?

EMS(Electrical Muscle Stimulation)とは「電気筋肉刺激」のことで、体を動かさずに電気による安全な刺激で筋肉を自動的に収縮させるマシンです。

通常、スポーツや筋力トレーニングといったエクササイズや日常的な動作で筋肉に力が入り、その収縮を繰り返すことによって筋肉は強く大きくなっていきます。

しかし、慢性的な体の痛みを抱えている人や、ケガをしている人、激しい運動に慣れていない人が無理な動きをすると、息がきれたり血圧が急上昇したりするほか、さらに体を痛めてしまう可能性もあります。

EMSを治療のサポートに使えば子供からお年寄りまで、ほとんどの人が無理なく運動と同じ効果を筋肉に与えることが可能です。

EMSは運動と違ってケガをする心配もないため、安心して長時間のトレーニングと同様の筋肉を鍛える効果を得られます。

 

EMSはこんな人に効果的

EMSによる筋肉への刺激は、以下のようなコンディションの人に非常に効果的です。
・慢性的な腰痛を持つ人
・ギックリ腰を繰り返してしまう人
・ケガで筋力が落ちている人
・寝たきりになりそうな人
・姿勢が悪い人

これらの人に共通するのは、体の奥にあって体を支えてくれる筋肉が弱っている状態です。

弱っている筋肉をEMSで効果的に鍛えることで、痛みが出にくくなるようにしたり、姿勢を保てるようにする効果が期待できます。

他にも、EMSを使って体の奥にある筋肉量が増えることで、筋肉による脂肪の燃焼力がアップするという効果があります。

EMSを使ったことで筋肉量が増えて代謝が良くなり冷え性がなくなったという人や、ダイエットに成功しリバウンドもしなくなったという人など、当院でもEMSで筋肉をトレーニングした方から嬉しい効果を実感しているの声をたくさん聞きます。

このように、EMSで体の奥にある筋肉を鍛えることで、体調だけでなく体の動きやライフスタイルにまで良い変化を起こすことが可能です。

EMSのメリットは、高周波の電流を流すだけで30分に約9,000回の筋収縮運動を行う効果があることです。

EMSと同量の運動を筋トレなどでやろうとすると、気が遠くなるような時間がかかるばかりか、よほどストイックでスポーツに慣れた人でない限りは実行すること自体が難しく効果が得られません。

筋肉をつけ効果を得るために継続するとなればなおさらです。

忙しい現代人にとって、運動の時間やスペースを確保することは難しいことも多いでしょう。

「いつかそのうち体を鍛えたい」と思っているうちに、生活習慣などで体へのダメージが蓄積していっていることもあるため、注意が必要です。

 

鍛えられた筋肉は「天然のコルセット」

当院でEMS治療を受けた人から、「腰痛がなくなった」「姿勢が良くなった」という声を多く聞きます。

鍛えられた筋肉は天然のコルセットの役割を果たして腰痛を予防し、姿勢をしっかり保つ効果があるため、当院では筋肉を鍛える重要さを特にしっかりご説明しています。

姿勢を良くすれば肩こりや腰痛もなくなり、筋肉が強くなれば基礎代謝量がアップする効果があります。

これにより、以下のような効果が期待できます。
・疲れにくくなる
・疲労回復力が強くなる
・足のむくみが出なくなる
・痩せやすくなる
・太りづらくなる

このように、EMSは多くの体の悩みの解決に役立ちます。

逆に、疲れにくさや痩せにくさなどに悩んでいる人は、筋肉の弱さが原因である可能性もあるため、EMSで筋肉をつければ解決するかもしれません。

ぜひ整骨院や接骨院で相談してみましょう。

目には見えにくい筋肉の働きですが、体の奥の筋肉が弱いと体の機能の正常な働きに支障をきたすこともあります。

どんな生活スタイルの人も、特に体の中心にある腹筋周りの筋肉を鍛える必要性があるのです。

 

なぜEMSはインナーマッスルを鍛えられる?

EMSで鍛えている筋肉、体の奥深くにある筋肉のことをインナーマッスルと呼びます。

インナーマッスルは赤筋、遅筋、スローマッスルなどと呼ばれることもあり、体幹を支える重要な筋肉として、その情報を目や耳にする場面もあるかと思います。

しかし、体の表面にあるアウターマッスルが筋力トレーニングなどで鍛えやすいのに対し、インナーマッスルをEMS以外のトレーニングによって鍛えようとするとかなり多くの時間と労力を割かなくてはなりません。

接骨院や整骨院に設置しているプロフェッショナル用のEMSなら、高周波数の電流が体の奥まで届き、インナーマッスルを安全かつ確実に筋肉が鍛えられるため効果が得られるのです。

最近では家庭用のEMSも家電量販店などで売られ人気があり、見たことがある人もいるかもしれません。

しかし、残念ながら家庭用は手軽に扱える低周波数のマシンであるため、プロ用のマシンほど深部の筋肉まで刺激が届きません。

そのため効果が出にくいことを知らずに家庭用EMSを購入した人が、当院のEMSを経験して全くの別物のような効果の違いに驚くことも珍しくありません。

当院では希望する人に対し、運動などのトレーニングによるインナーマッスルの鍛え方の指導が可能ですが、EMSを使用する場合より筋肉が鍛えられ効果が出るまで時間がかかることを覚えておいてください。

 

EMSで、痛みが発生しづらい体を作る

腰痛接骨院や整骨院のEMSは、先程述べた効果以外にケガの回復に合わせてリハビリにも使用でき、寝たきりになりたくないご高齢の人がインナーマッスルを鍛えることで健康を保つためにも役立ちます。

また、EMSは、日常的に腰痛を抱えていて現在治療中の人や、病院などで保険治療を受けているがあまり改善されずに悩んでいる人、これから治療を受けるべきか考えている人にもお勧めです。

実際に当院でEMSを経験し、効果を実感してご家族に勧める人もいるなど、年齢や体型などにかかわらず多くの人が活用できます。

腰痛などの体の痛みは、痛みが耐えきれないほどひどくなった時にだけ病院で治療を受けていても、完治せずに痛みの発生を繰り返している間に体の中が修復不可能な状態に陥ってしまうこともあります。

体を取り替えることはできません。

「ただの腰痛だから」と甘く見て一生もののダメージを負う前に、EMSで体の奥の筋肉をしっかり鍛えることで腰痛の発生を繰り返しづらい体を作りましょう。

痛みが発生するたびに病院に駆け込んで治療のお金をかけるより、1回あたりの単価は少し高くてもEMSを利用してその場かぎりでない効果、長期的な健康を得ることで、トータルの医療コストは少なくて済むはずです。

薬で一時的に痛み止めの効果は得られても、痛みの根本的な原因を取り除いて予防をすることは別の問題です。

健康は一生の財産であることを忘れずにいてください。

 

まとめ

当院では、患者さんが「あの時しっかりと筋肉を鍛えておけばよかったのに」と後悔することがないよう、適切かつ効果のある方法を提案することで、患者さんの毎日の暮らし、健康でアクティブなライフスタイルを創造するお手伝いをしています。

そのために、当院のスタッフはEMSの取り扱いや筋肉の位置など正しい知識を持ち、効果的なEMS治療を提供しています。

体の痛みだけでなく、冷え性や痩せにくさ、疲れやすさなどで悩んでいる人も、ぜひお気軽に整骨院や接骨院までご相談ください。

健康で輝く毎日を送るための方法を、一緒に考えていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. ギックリ腰

    放置は禁物!猫背が体に与えるさまざまな危険とは?

  2. マッサージチェア

    マッサージチェアは良いの?接骨院のウォーターベッドとの違いは…

  3. 首

    ストレートネックとは何?増加傾向にある悩みの原因とは?

  4. フィットネスチューブ

    フィットネスチューブの使い方は?肩甲骨のトレーニングでスッキ…

  5. 疲労,PC

    眼精疲労の治療法は?整体で疲れ目にアプローチ

  6. 子ども

    子供の元気を取り戻すのは?姿勢・運動不足・睡眠が大切な理由と…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. アバター
    • 田中
    • 2019年 6月 12日

    一回で腰痛はよくなりますか?

    • やましろ整体院トトノエル
      • やましろ整体院トトノエル
      • 2019年 6月 12日

      筋肉をしっかり鍛えるには、3ヶ月ほどかかります。当院では、週2回3ヶ月を目安にトレーニングを行っています。3回トライアル体験なども用意していますので、よければご予約くださいね

CAPTCHA