梨状筋症候群とはどんな病気?〜坐骨神経からの痛みやしびれ〜

梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)についてご紹介します。

お尻にある梨状筋に坐骨神経(ざこつしんけい)が刺激されることで痛みやしびれなどを起こす病気です。

梨状筋症候群は、長時間座るなどの坐骨神経に負担がかかる動作で、痛みがあらわれます。

梨状筋症候群の治療は、安静にすることや、ストレッチなどの保存治療が第一選択です。

梨状筋症候群により、痛みが激しいなどの症状によっては手術が行われることもあります。

梨状筋症候群は、スポーツ選手に多いお尻の痛みと言われています。

梨状筋は、お尻のもっとも深い部分にある筋肉です。

複数の神経が通っているため、神経が圧迫されやすと言われています。

梨状筋症候群の原因と対処法

ギックリ腰1-1.原因

梨状筋症候群は、梨状筋によって坐骨神経が圧迫されることで痛みが起こります。

梨状筋はやわらかい筋肉ですが、負担がかかり硬くなると、坐骨神経に影響を与え痛みが出ます。

ずっと座りっぱなしの人は要注意!

梨状筋症候群では、長時間の運転・長時間座るなど、お尻に負荷がかかる状況です。

痛みが現れたり痛みが悪化したりします。

1-2.対処法

梨状筋症候群は、梨状筋が硬くなっておこる痛みです。

したがって、股関節ストレッチを行うことで、梨状筋周辺の筋肉を和らげ、硬くなることを防ぎます。

梨状筋症候群にならないためにも、運動する前には必ずストレッチをしましょう。

梨状筋症候群の症状と検査

腰痛2-1. 梨状筋症候群の症状

坐骨神経が集まるお尻・太もも・ふくらはぎにかけて、痛みやしびれなどの症状がみられます。

チクチクと痛み続けます。

コリコリと梨状筋をさわれることもあります。

梨状筋症候群の痛みは、お尻に負担がかかると悪化します。

梨状筋症候群の痛みは、5パターンあります。

①座った時にだけお尻に痛みがでる梨状筋症候群

お尻の仙骨(せんこつ)周りに痛みを感じる場合は、梨状筋の問題でおきています。

②お尻と太ももだけが痛む梨状筋症候群

梨状筋によって下殿神経(かでんしんけい)と後大腿皮神経(こうだいたいひしんけい)の2つの神経が圧迫されておきています。

③坐骨神経が圧迫されている梨状筋症候群

坐骨神経が梨状筋に圧迫されて痛みがおきています。

④ふくらはぎの外側が痛む梨状筋症候群

お尻、裏ももからふくらはぎの外側に痛みがおきています。

⑤陰部にしびれをきたす梨状筋症候群

足のしびれに加え、陰部に痛みが出ます。

いんぶ神経が圧迫されて、陰茎(いんけい)とこう門に強いしびれを感じます。

梨状筋症候群の検査

問診梨状筋症候群の検査は主に問診を行います。

痛みやしびれがどのくらいあるのか、どのような行為で痛みが強くなるのかなどを確認します。

股関節に一定の運動負荷をかけ痛みやしびれがおこるかどうかなどを詳しく診察していきます。

梨状筋症候群はわかりにくいと言われています。

ほかの病気と区別するために、レントゲン写真などの画像検査を行うこともあります。

梨状筋症候群の治療

痛みを和らげるために梨状筋ストレッチを行ったりもします。

梨状筋症候群をおこしている、梨状筋への負担を軽減します。

また、痛みを悪化させる動作を控えるようにします。

梨状筋症候群の痛みが強い場合は、鎮痛剤やステロイドなどの薬剤が用いられることもあります。

もしも、治療で改善しない場合、痛みの激しい梨状筋に対して、手術が行われることもあります。

梨状筋症候群でおこる、坐骨神経の痛みがどのくらいかを慎重に判断しながら、手術をおこないます。

しかし、手術が必要になることは、それほど多くはありません。

まとめ

梨状筋症候群は、お尻にある梨状筋に坐骨神経が刺激されることで痛みやしびれがおこる病気です。

長時間の運転・中腰での草むしり・ゴルフやマラソンなど、梨状筋に負担がかかることで痛みがおこりやすくなります。

運動などを行う前には、梨状筋を硬くしないように必ずストレッチをしましょう。

お尻の下にテニスボールを置き、押し付けて筋肉を刺激しするテニスボールマッサージがオススメです。

このマッサージの良いところは、自分で力加減を調整できるところです。

しかし、梨状筋で圧迫された神経は興奮しています。

効くと思って強い指圧を受けると、しびれが悪化する恐れがあるので注意しましょう。

それでも、チクチク痛みだす、コリコリと梨状筋がさわれるなどの症状が出たら、梨状筋症候群のおそれがあります。

痛みを我慢せず、お医者さんに診てもらいましょう。

梨状筋症候群をおこしている梨状筋への負担を軽減する治療を行います。

お尻に痛みが出たら、恥ずかしがらずお医者さんへ行きましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 踵骨骨折とは?原因やその分類、リハビリについてご紹介します

  2. 膝

    膝の曲げ伸ばしで音と痛みを出す棚障害についてご紹介

  3. ジャンプしただけでもケガすることがある!?足の突然の痛みはア…

  4. スタイル

    姿勢を良くするサポーターに注意?猫背の矯正の理想とは?

  5. ラグビー

    打撲はケガをしてからの初期処置が大切!!打撲の総論について …

  6. ひざ,やましろ,整体院,トトノエル,埼玉

    膝の長く続く痛み!!実は変形性膝関節症になっているかも

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA