関節リウマチの症状とは?女性に多い理由や予防法をご紹介!

関節リウマチという病気をあなたは正しく知っていますか?

男性よりも、女性の方が多く発症します。

なぜ、女性に多く発病するのでしょうか。

女性に多い関節リウマチの症状、原因、いろいろな特徴や治療方法についてご紹介します。

女性に多い関節リウマチの原因

睡眠不足女性に多い関節リウマチとは、関節が炎症を起こします。

軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、放っておくと関節が変形してしまう病気です。

女性に多い関節リウマチの症状

・貧血

・息切れ

・目や口の渇き

・リンパ腺の腫れ

・レイノー現象

他にも、微熱、疲労感、だるさ、食欲不振、体重減少なども女性に多い関節リウマチの症状です。

なぜ、女性に多い関節リウマチが起こるのか?

免疫システムに、何らかの異常が起きると、あらゆる病気を引き起こしやすいことが、明らかになってきました。

女性に多い関節リウマチで生じる関節の腫れと痛です。

関節リウマチは、免疫の働きに異常が生じたために起こると考えられます。

免疫は、外部から体内に侵入してきた細菌やウイルスなどを攻撃して破壊します。

それらを排除する働きを担っています。

免疫に異常が生じると、誤って自分自身の細胞や組織を攻撃します。

炎症がおこり、関節の腫れや痛みとなって現れます。

その症状が続くと、関節の周囲を取り囲んでいる骨膜が腫れ上がります。

さらに炎症が悪化して、骨や軟骨を破壊していきます。

関節リウマチの患者さんの男女比は、男性1に対して女性が4で、女性に多い病気といえます。

なぜ、女性に多くなるのかははっきりとしておりません。

ただ、ひとつ考えられるのは、女性ホルモンとの関わりです。

女性ホルモンが直接、病気をひき起こす原因になることは考えられません。

女性ホルモンは、自己抗体の働きや、免疫反応を促すサイトカインなどの物質を活性化させやすいと考えられています。

女性に多い関節リウマチの予防と対処方法

2-1.女性に多い関節リウマチの予防

女性に多い関節リウマチは、食事が影響を及ぼしている可能性もあります。

予防や対策としても生活習慣の見直が重要です。

また、食事内容を見直すことも必要です。

魚の油には抗炎症作用(こうえんしょうさよう)があります。

女性に多い関節リウマチの治療や予防に効果が期待されています。

魚の油をはじめ、植物油ではオリーブオイルなど、多価不飽和脂肪酸(たかふほうわしぼうさん)をとることが抗炎症による予防につながります。

2-2.女性に多い関節リウマチの対処方法

女性に多い関節リウマチは、早期発見が大切になります。

女性に多い関節リウマチの症状は、身体中に広がる関節の激しく痛みます。

始めに最も多く見られる女性に多い関節リウマチの症状として、朝目覚めた時、身体の節々がぎこちなくむくんだ感じがします。

そして、体がこわばってしまい、思うように体が動きません。

このような症状を、朝のこわばりといいます。

女性に多い関節リウマチにとって、朝のこわばりは典型的な初期症状なのです。

もし女性に多い関節リウマチを発症しているなら、私たちが夜眠っている間、関節炎症(かんせつえんしょう)を起こしていると考えられます。

そして関節炎症がひどくなればなるほど、関節内に体液がたまり続けます。

つまり関節のむくみは、就寝中の体液が原因なのです。

朝のこわばりの症状

・朝のこわばりが30分以上続く

・朝のこわばりが6週間以上続く

・朝のこわばりは片側の関節だけでなく、もう一方の関節もこわばる

朝のこわばりはそういった時間を過ぎてしまうと、自然と消えます。

特に、朝のこわばりの持続時間は、女性に多い関節リウマチの状態を知るうえで目安になります。

女性に多い関節リウマチに限らず、すべての疾病にいえることですが、早期発見・早期治療が疾病を治す決め手です。

特に女性に関節リウマチの場合、早期発見が治療に大きく関わってきます。

朝のこわばりを感じ始めたら、早急にリウマチ科のある病院で検査を行ってください。

女性に多い関節リウマチの治療方法

女性に多い関節リウマチの治療法について、まず治療が目標とするところについて考えてみます。

女性に多い関節リウマチは、完全に治りません。

原因となる細菌をやっつければ、あるいは悪い部分をとり除けば、それで回復できる病気ではないからです。

それでも、治療がうまくいくと、治ったように症状が治まります。

そして、症状を維持することも可能です。

女性に多い関節リウマチの治療の目標は、ここにあります。

この目標をかなえるためには、病気の進行状態や症状に合わせ、4つの基本の治療法を組み合わせていく必要があります。

次の4つの治療法は、どれが欠けてもうまくいきません。

薬物療法

・手術療法

・リハビリテーション療法

・基礎療法

4つの治療法のうち、基礎療法は患者さん自身がとり組むものです。

薬物治療は、関節の破壊や炎症の痛みを抑えます。

手術治療は、失われてしまった機能を回復します。

リハビリテーション治療は、関節を保護して機能を維持します。

基礎療法は、病気を理解して治療に取り組みます。

基礎治療は、ストレスをためずに、安定した精神状態で行うことができます。

また、食事、睡眠、体調管理など生活全般がかかわります。

女性に多い関節リウマチは、患者さんが治療に対して前向きになります。

しっかり取り組めるかどうかが、効果に大きく影響する病気です。

女性に多い関節リウマチは、患者さんが医師を信頼し、治療にしっかり取り組むことがポイントです。

まとめ

女性に多い関節リウマチは早期の発見が大切になります。

症状を悪化させないためには、休養と栄養が重要です。

朝のこわばりや、体中に広がる関節の痛みなどの異常に気が付いたら、すぐに病院に行き診断・治療をしましょう。

お問い合わせ・ご予約

電話番号:048-789-447
「ホームページを見ました」と言っていただくとスムーズにご案内できます。
電話受付時間:平日9~20時、土曜:9~13時

↓24時間対応!LINE予約↓
・お名前
・症状やお悩み
・ご希望の日時
を送ってください。

LINE,やましろ整体院トトノエル,栄和本院,埼玉 LINE,やましろ整体院トトノエル,みずほ台院,埼玉

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
山城 宏統

山城 宏統

「株式会社ビグス 代表取締役」「やましろ接骨院・鍼灸院 総院長」 症状が出ている原因がはっきりしないまま治療することが嫌いです。うちに来ていただいた以上、どうしたら悩みを解決できるのか?その糸口が必ず見つかるよう全力で施術にあたります。柔道整復師という職業を子どもが目指したい職業にランクインさせることが目標です!
webでお問い合わせ LINEで栄和本院へお問い合わせ LINEでみずほ台院へお問い合わせ

関連記事

  1. 運動をする人に多い?実はシンスプリントの痛みかも!!

  2. 土踏まず

    足の裏が痛む足底腱膜炎はスポーツ障害!?気になる対策を一挙紹…

  3. 足の痛み!実は踵骨骨折をしているのかも!

  4. 子ども,サッカー

    膝関節のケガで一番多い!?膝関節内側側副靭帯・外側側副靭帯損…

  5. 橈骨を骨折してしまう「コーレス骨折」についてご紹介します!

  6. 子ども,サッカー

    サッカーをしている人に多い!? グロインペイン症候群について…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。