肌のたるみはなぜ起こる?リフトアップで肌トラブルを回避しよう

リフトアップ

今、あなたは肌で悩んでいることはありますか?
女性の多くは、肌についてたくさんのお悩みがあると思います。
その中でも肌のたるみやシワを気にされる女性が多いのですが、実は肌のたるみとシワは強く関係しているのです。
また、肌のたるみ対策と言えば、リフトアップという言葉がよく使われます。
肌のたるみやシワには、リフトアップが関係しています。
たるみとリフトアップは分かるけど、シワとリフトアップはなぜ?と思いませんか?
そんな疑問を一緒に説明します。
また、なぜ肌にたるみやシワができるのか、どうすればシワやたるみが改善されて綺麗な肌でいられるのかもお話ししますね。

肌の仕組み

肌まずはじめに、肌の仕組みについて簡単に説明します。
皮膚は大きく分けて、肌の浅いところ「表皮(ひょうひ)」と深いところ「真皮(しんぴ)」に分けられます。
肌の浅い部分の表皮は、さらに4層にも分かれているのです。
あなたが普段お手入れしているのは、肌の表皮の部分です。

エラスチンとコラーゲンと言う言葉を聞いたことはありますか?
エラスチンとコラーゲンは、肌に弾力やハリを与えてくれるものです。
実は、エラスチンとコラーゲンは、肌の表皮ではなく真皮という部分にあります。
真皮が紫外線によってダメージを受けるとエラスチンやコラーゲンの生成が上手く行われず、肌の生まれ変わりが遅くなるのです。
これにより、シワなどが出やすくなります。
化粧水や乳液などを使って肌を保湿することも大切ですが、UVケアが美肌への近道なのです!

たるみの原因

たるみお肌の悩みと言えば、たるみもありますよね。
たるみは、年齢を重ねるごとに出てきます。
若い頃は肌にハリがあったのに、と思う方も多いでしょう。
たるみ対策としてリフトアップという言葉がよく使われるのですが、リフトアップとは筋肉を引き上げるという意味です。

たるみは、筋肉の衰え(おとろえ)が主な原因です。
なぜ筋肉が衰えていくのかというと、前述した通りコラーゲンやエラスチンは皮膚の下の方にあります。
そこには、肌の元を作る細胞があり、年齢が若いほど活発に動いてくれます。
逆に、年齢を重ねるごとに細胞の活動も鈍くなります。
リフトアップをしない結果、筋肉も一緒に元気が無くなって引き下がってしまうのです。

女性の中には一生懸命化粧水などで保湿すれば大丈夫!と思っている方も少なくありません。
しかし、たるみの改善には、化粧水や乳液などを頑張ってもあまり効果が現れません。
筋肉を鍛えてリフトアップをする方が断然良いですよ。
リフトアップに関してセルフケアをするのであれば、しっかりと表情筋を動かしてあげることが大切です。
私がオススメするのは、しっかりと笑うことです。
笑うことは誰にでもでき、なんと免疫力アップにも繋がるので一石二鳥です!
ぜひリフトアップの為にも、日頃から笑うことを意識してください。

シワの原因

ほうれい線シワの原因は、乾燥や摩擦(まさつ)、たるみなどが挙げられます。
たるみが原因でシワができやすい部分は、ほうれい線です。
頰の筋肉は大きいため、たるんだときに皮膚が伸びてしまうからです。

シワとたるみの関係ですが、たるみができてしまった肌はシワがより目立ってしまうのです。
なので、シワを予防するためにもたるみ対策であるリフトアップが大切です。
リフトアップをすると、たるみを改善しながらほうれい線などのシワを綺麗できます。
リフトアップは、ただ「小顔」になるというイメージがありますが、実はたるみを改善してシワも無くなくしてくれるのです。
リフトアップは、もちろん小顔にも繋がります。
リフトアップをするだけで、たるみ、シワ、小顔の一石三鳥になります!

シワに関しては、目尻にも出てきます。
よく聞くのは、笑いジワというフレーズですよね。
この笑いジワに関しては、皮膚の乾燥によるものです。
なので、目尻のシワは、化粧や乳液でしっかりと保湿してあげれば大丈夫ですよ。

リフトアップ+鍼灸施術がオススメ

美容鍼やましろ整体院では、鍼灸施術(しんきゅうせじゅつ)として、たるみやシワ改善のためリフトアップ効果のある鍼をしています。
たるみを改善するのに鍼?と思いますが、リフトアップ効果を高めてくれるのは鍼が一番高いのです。
顔に鍼を刺し、肌細胞に刺激を与えることで肌の再生を促します。
その結果、新しい皮膚が作られ綺麗な肌を保てます。

年齢を重ねると、肌のターンオーバーは遅くなります。
25才から徐々に遅くなると言われていて、たるみやシワはこの頃から作られます。
鍼によって、ターンオーバーを早めることで肌の年齢も若くなり、シワやたるみ改善に繋がるのです。
また、たるみの原因となる筋肉を引き上げるリフトアップ効果もあります。
リフトアップをしながら鍼をすると、リフトアップ効果の持続が期待できますよ!
リフトアップをすることで見た目の印象が変わるのです。
鍼をしたあとは、肌の筋肉が緩むので驚くほど表情豊かになります。
フトアップしたい方はぜひ一度試してみて頂きたいです!

自宅ケア方法

笑顔いろいろとお話をしてきましたが、肌にとって大切なのはなるべく肌に刺激を与えないことです。
リフトアップや保湿だけでなく、摩擦や刺激を避けることも大切な対策です。
普段の生活で何気ない仕草や動作が肌に負担をかけていることが多々あります。
特に女性は、お化粧をした場合できるだけ肌についたお化粧はその日のうちに取るようにしましょう。
また、クレイジングする際、シートタイプでは摩擦が生じます。
オイルやクリームタイプを使用し、肌に優しい指で洗い流してあげてくださいね。

前述した通り、25才からターンオーバーが遅くなり、シワなどが出てきやすくなります。
リフトアップもこの頃からしてあげるのが理想です。
これを踏まえてご自身でのセルフケアをより一層高めて自分に最適な美肌を作れるように心がけてください。

リフトアップはなかなか自分ではできないと思っていても、女性は特にシワやたるみが出ると年齢を感じてしまいますよね。
また、たるみがあると元気な表情ではなくなってしまいます。
それに、その分実年齢より上に見られると嬉しい気持ちにはなりませんよね。
私もたるみやシワが気になる年ごろになってきたのでリフトアップは常に意識しています!
リフトアップは、難しいことではありません。
リフトアップするには、笑顔が一番なのです。
鏡を見て笑顔を作るだけでも筋肉が引き上がりリフトアップに繋がります。
口角をあげて上げれば、全体の筋肉が引っ張られリフトアップされていきます。
毎日朝にすればリフトアップだけでなく気持ちも前向きになれますよ。

まとめ

今回は、お肌についてお話しをしました。
今まであまり関心がなかった方も、シワなどについて少しでも意識してもらえたら嬉しく思います。
元々美容に関心があった方は、リフトアップの大切さをより理解していただけたのではないでしょうか。
当院は、もっと若くいたい!と思う女性の為に少しでも力になりたいと思っています。
肌についてもっとよく知りたい、リフトアップしたい、たるみとシワを無くしたいと思っている方はいつでもご相談くださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 冷え性

    末端冷え性と酸素の関係とは?酸素を多く取り込もう!

  2. 腹痛

    便秘の原因とは?お腹のメカニズムを知り悩みのない生活へ

  3. ふともも

    生理のとき体がだるい・足のむくみが気になるあなたへ

  4. 骨盤

    骨盤の歪みを矯正しよう!女性必見3大メリットとは?

  5. 耳つぼ

    耳ツボのダイエット効果は?耳にはたくさんのツボがある!

  6. ダイエット

    基礎代謝を上げるためには?健康・ダイエットの効果あり

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA