風邪の予防には免疫力アップ!オススメの風邪対策

風邪

冬になると体調を崩してしまいませんか?

寒い時期は、体が冷え、乾燥でウイルスが繁殖(はんしょく)しやすくなるので、風邪になりやすくなります。

風邪の予防のために、体の免疫力(めんえきりょく)を上げて元気に過ごしましょう!

当院でお伝えしている風邪予防、免疫力アップなど体のケア方法をお伝えします。

 

寒い時期はなぜ風邪を引きやすい?

冷え性冬になると風邪を引いていませんか?

当院の患者様でも、10月を過ぎてだんだん気温が低くなってくると予防でマスクをする方が多くなります。

もちろん寒い時期でなくとも風邪は引きますよね。

しかし、体が冷えると体の免疫力が低下し、ウイルスなどへの抵抗が弱まってしまいます

免疫力が低下しているということは、体が弱っている状態です。

風邪が予防できないだけでなく、通常の元気なときと比べると、熱や咳(せき)、鼻水などの風邪の症状も悪化しやすいのです。

また、寒い時期は空気も乾燥しがちです。

外の空気が乾燥しているだけでなく、室内も暖房器具の影響でとても乾燥しています。

乾燥した空気を吸い込むと、鼻やのどの粘膜が乾燥し、炎症が起こりやすい状態になります。

このように、乾燥はウイルスをより繁殖させてしまいますので、風邪予防にはこまめな水分補給や部屋の加湿が重要となります。

 

風邪の予防には免疫

ストレス免疫力とは、体に悪影響を及ぼすものを撃退(げきたい)する力です。

私たちの体には、風邪のウイルスや細胞と闘ってくれる細胞たちがたくさんいます。

免疫細胞が元気に活動していれば、体の免疫力もあがり風邪も予防できます。

しかし、下記のことが原因で免疫力は下がってしまいます。

 

強いストレス(イライラ・不安)
特に女性は、月経によりホルモンバランスが崩れてストレスを強く感じやすいのです。

また、先程体が冷えると免疫力が低下するとお伝えしました。

冷えは体にとって慢性的なストレスとなります。

血管が縮こまり、免疫細胞や栄養が運ばれずに体の免疫力が低下します。

 

生活リズムの乱れ
毎日のローテーションが崩れてしまうと、体内時計が乱れ免疫力も下がってしまいます。

シフト制、とくに夜勤があるお仕事をされている方は、どうしても生活リズムを一定にできませんよね。

そのほかにも、寝る時間や食事の時間やバラバラの方も体内時計が乱れ、風邪を予防してくれる免疫力が低下してしまいます。

 

疲労の蓄積
疲れが溜まって風邪を引いてしまう…

これは、経験のある方が多いのではないでしょうか?

体が疲れている状態では、ウイルスを予防する免疫細胞も十分に活動できません。

 

睡眠時間の減少
睡眠は、疲労を回復するチャンス。

睡眠がしっかり取れていないと、疲労が溜まり、風邪を予防するための免疫力が低下します。

 

偏った食事による栄養不足
体の細胞は、食べ物からの栄養で活動量が左右されます。

ウイルスを撃退する免疫細胞を元気にするために、バランスの良い食事を心掛けなくてはなりません。

風邪を予防するには、ウイルスを撃退してくれる免疫力を上げることが大切です。

昼夜逆転、コンビニご飯ばかり…という方は、風邪予防のために生活を改めましょうね。

 

風邪予防以外にもある!免疫力アップのメリット

美容風邪の予防には、免疫力を上げることが大切とお話ししました。

では、免疫力アップは風邪予防にのみ有効なのでしょうか。

いえいえ、そんなことはありません。

体に悪いものを撃退する力を持つのが免疫細胞なので、免疫細胞が元気になれば体にさまざまなメリットをもたらしてくれます。

 

・アンチエイジング
・アレルギー反応の抑制
・ダイエット
・美肌

免疫力は、腸内に多くあり、腸内環境の善し悪しが体全体の免疫力に関わってくると言われています。

逆に、腸内環境を整えれば、風邪予防に必要な免疫力が上がるのです。

腸内環境が良ければ、便秘が改善され、ダイエットや美肌など美容系でも大きなメリットをもたらしてくれます。

 

免疫力アップ①自宅ケア

スムージー先程、風邪の予防に必要な免疫力は腸内環境が大きく関わるとお伝えしました。

なので、風邪の予防のために肉やお菓子など偏った食事ではなく、野菜もしっかり摂るように意識してバランスの良い食事にしましょう。

ヨーグルトや味噌などの発酵食品や食物繊維の多く含まれるキャベツ、そして、便秘予防に水分をたくさん摂るといいですよ。

また、風邪の予防にお腹を温めるのも有効です。

最近はシャワーで済ませる人が増えていますが、しっかりと湯船に浸かるのがオススメです。

38~40度のお湯に20分ほど浸かることで、体の内側も温められます。

疲労も抜けるので、風邪の予防にはぴったりですよ。

 

免疫力アップ②アミノ酸

イミュニティ当院で取り扱っている「アミノ酸MUSASHI」にも、免疫力を上げることに特化したものがあります。

「IMMUNITY(イミュニティ)」という商品は、L-グルタミン、L-アルギニン、L-メチオニンの3成分が含まれています。

これらの成分を摂取することにより、自らにとって負担となるものから体を保護するシステム(=免疫)を助けます。

結果、風邪の予防やアレルギー症状の緩和を手伝ってくれます。

風邪を引きやすい、アレルギーを持っている患者様にご使用いただいたところ、多くの方に嬉しい声をいただいています。

アミノ酸は、本来食べ物から摂取できる栄養素なので、小さなお子様からご使用いただけます

小さいお子様がいらっしゃる保護者の方も安心ですね。

ただ、吸収しやすいように粉状であること、飲みやすくするための余計な成分は含まれていません。

お子様によっては飲みにくく、継続利用が難しい場合がございます。

スタッフにお申し付けいただければ、サンプルをお渡しいたしますので、お気軽にご相談くださいね。

 

免疫力アップ③EMSトレーニング

EMSトレーニング風邪予防のために免疫力を上げるには、体温を高くすることが有効です。

あなたの平熱は何度ですか?

最も健康とされる平熱は、36.5度です。

体温が低ければ低いほど、風邪のウイルスや細菌から体を守る予防の力、いわゆる免疫力が低くなります

体温を上げるには、熱を作り出す筋肉を増やすことが大切です。

一日にどのくらい運動をしていますか?

「現在の生活の中に運動を組み込むのは大変」、「毎日は続けられない」なんて方が多いのではないでしょうか。

多くの方に効率よくしっかり筋肉をつけていただくため、当院ではEMS体幹トレーニングを行っています。

EMSを使用したトレーニングでは、電気の力で体の中心にある筋肉を鍛えられます。

1回のトレーニング時間は寝たままの状態で30分、そして週2回3ヶ月で十分なトレーニング効果があります。

自己流の無理な筋トレをして体を痛めるリスクがないため、小さなお子様からご高齢の方まで多くご利用いただいております

EMSでは、筋肉をつけ免疫力アップのほかにも、腰痛予防や姿勢が崩れてしまうのを予防できます。

体の中心の筋肉がしっかり鍛えられることで、風邪だけでなくさまざまな体の不調を予防できるのです。

年齢を重ねるごとに落ちてしまう筋肉と免疫力。

健康な体を手に入れたいと思ったときは、ぜひ当院のEMS体幹トレーニングで両方を手に入れましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

風邪の予防には、手洗いうがいなどの日頃のケアのほかに、ご自身の体の免疫力がとても大切です。

風邪の予防は、食事やアミノ酸での栄養管理、そして筋肉量を増やし体温アップを図るなど方法はさまざまです。

風邪を引きやすい状況が作られている寒い季節はもちろん、普段から予防をしっかり行いましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 子ども,落書き,道路

    子どもの成長痛とは?本当に様子見の判断で大丈夫?重篤な病気の…

  2. ストレス

    ストレスは身体に悪いことだった!ストレス解消メニュー

  3. 疲労

    知らない間にストレス増加?五月病の原因と対策

  4. 肩,痛み

    四十肩・五十肩はなぜ起こる?四十肩・五十肩の謎とは?

  5. 猫背

    猫背などの姿勢の悪さはの原因は?胸郭出口症候群かも

  6. EMS,トレーニング

    EMSで部位別トレーニング!お悩みに合わせて筋肉を鍛えよう

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA